お金がない人の婚活【バーチャル恋愛コーチング第11話】

前回までの粗筋

自称)カリスマ恋愛コーチと手下であるカラスの元、恋愛コーチングを受け始めた正一郎だが、情け容赦の無い欠点や問題点の指摘に怒りを爆発させ一方的に契約破棄を申し出てアパートに帰った正一郎だが携帯電話が無くなっていることに気が付いた。

前回のお話:恋愛ブレーキとバリアー【バーチャル恋愛コーチング第10話】

登場人物

正一郎

彼女いない歴38年

38歳 彼女いない歴 38年 生粋の独身者 大阪出身

千葉の海産物の加工工場(従業員約30名)で働いている 年収320万円

4月14日(金)20:30 正一郎のアパート

正一郎の部屋

正一郎
携帯誰かに使われんようにソフトバンクに電話せんと・・・ってそのかける電話が無いから困っとるんや、しょーがない明日の朝一番に店に行って止めて貰お・・

22:30 正一郎のアパート

ガタ!!

正一郎
何やポストになんか入った音がしたけど、こんな夜遅くに回覧板かいな、あれこれ自分の携帯やないか、一緒に紙が入っとるけど何やろ、ん?予約票?恋愛コーチング次回の予約は4月21日18:30からて知らんわい・・手紙も入っとるわい

正一郎君へ

やる気がない、経済的にもpoorでイケメンからは程遠い、いわば三重苦のような状態で諦めたくなる気持ちはよく理解できます。

お金が無い人向けの即効性の有る恋愛サポートを実行しておきましたので前向きに頑張って下さい。

お金がなくても恋人が出来る方法としてかなり強力なやり方ですので何らかの変化は期待できるはずですので、楽しみにしていて下さい。

尚、今夜からカラスとともに九州方面に慰安旅行に出かけますので週末まで不在に致しますのでご了承下さい。

正一郎
何が三重苦やねん大きなお世話や

ピピピ♪(メールの着信音)

正一郎
こんな時間に誰やろ、あれ随分ぎょうさんメール入っとるやん、おかんからも入っとるし

正一郎へ

メールありがとう、頑張ってや

母より

正一郎

なんやなんや、頑張れとか応援してるとか、そないなメールばっかりぎょうさん入っとるがな、あいつ何したんや!

送信済みメールに残っとるけど開くの正直怖い・・

なな なんや~アドレス帳に入ってる全員に送っとるやん

結婚宣言

こんな時間に突然メールしてすいません、正一郎です。

唐突ですが自分今年の6月までになんとしても結婚相手を見つけて所帯を持つ決心をしました!
( ・`ω・´)キリッ!

まだ相手もないのに唐突にメールしたのか理由を正直に書かせてもらいますと、自分はすぐに決心が揺らいでしまう意志の弱い性格なので、思い切ってアドレス帳に入っている人全員にメールで婚活開始宣言を送って読んでもらうことによって自分で自分を逃げられんようにしようと思ったからです。

これでもう明日になってあれは一時の思いつきだったとか酒のんで送ってしもたとか、神様が勝手に自分の携帯つこて送りよったとか訳のわからない言い訳で取り消し出来なくなると思ったので他人の迷惑も省みず送信したことをお許し下さい。

私も38歳になり立派な中年のおっさんですが恥ずかしながら未だかつて彼女という存在が居たことが生まれてからただの一度もなく、果たしてこれで結婚など出来るのかと自分自身全く自身も何もない状態ですが、今決心して行動を起こさない限りもうチャンスは永久にやってこないような気がします。

そんなわけで
☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

やったるで~

正一郎

追伸
こうやって勝手にに宣言しておきながら結婚相手が見つからなかったら故郷である大阪に帰ろうと思います。

夜分に突然のメール失礼いたしました。

正一郎
なんやこの支離滅裂で恥も外聞もないメールの内容は、なんちゅう事してくれたんや、早よ釈明して取り消しのメール送らんとエライコッチャ

ピピピ♪(メールの着信音)

正一郎
社長から返信やまた頑張れとか書いて・・・えっ!

正一郎くん

メール読ませて貰いました勇気を持って婚活をスタートされたことを嬉しく思います。

この事はオープンにしたほうが応援者も出てくるかと思いますので、勝手ながら当社に在籍している全員に転送しておきましたのでご了承下さい。

社長より

正一郎
もうあかん、事情を説明する言うても恋愛コーチの神様が勝手に送ったとか、カラスの指導の元婚活始めたらこんな事になりましたなんて言えへんし、これがお金がなくても出来る最強の婚活かいな、単なる悪ふざけそのものやんか。

もう頭ぐちゃぐちゃで分からへんようになってきたし、今日はもう寝よ

次回:彼女出来ない原因は全て自分【バーチャル恋愛コーチング第12話】

このページのAI朗読(字幕付き)