結婚も出世も後輩に抜かれる【バーチャル恋愛コーチング第1話】

この物語は彼女いない歴38年の正一郎が90日で結婚相手を見つけるために恋愛の神様から指導を受けながら奮闘する物語です。

登場人物

正一郎

彼女いない歴38年

38歳 彼女いない歴 38年 生粋の独身者 大阪出身

千葉の海産物の加工工場(従業員約30名)で働いている 年収320万円

恋愛の神様

恋愛の神様

【自称】カリスマ恋愛の指南役 黄昏神社(たそがれじんじゃ)の神様

【プロローグ】

正一郎が働く加工工場 3月31日 朝

朝礼風景

社長
え~ということで来月から鈴木一郎君が現場のリーダーとして現場を仕切ってもらう事になりました、まだ30歳と若いながらも子供2人を持つ優しいお父さんでもあります鈴木君をみんなで支えて頑張ってください・・
正一郎
(独り言)

鈴木君に仕事教えたのは俺だし俺のほうが3年も先に会社に入っているし仕事で負けているとは思えないし・・・なんで鈴木が自分より先に出世すんねん。

先に結婚されて悔しいのに、自分より先に昇進されてしもた・・。

しゃーない今日はよっちゃん寄って思いっきり呑も、明日休みやし

居酒屋よっちゃん3月31日 深夜23時頃

居酒屋
(※よっちゃん:近所の居酒屋 いつもは通り過ぎるだけで1-2回行った事がある程度)

正一郎
ウーロン割ダブルでちょーだい!
店員
お客さん、もうお店おしまいですから最後ですよ、10杯目って家で奥さん心配して待ってるんじゃないですか?
正一郎
心配して待っている女が家におったら今頃家に帰っとるわい・・家で待っとるのが便所コウロギだけやのが問題やちゅーねん

便所コオロギ

正一郎
嫁さんおるのに独身に見られるのはラッキーかもしれへんけど、自分はその逆や、生粋の独身男が嫁さんおるように見られたら、そうでなくても女っ気ないのに最悪やんか・・

ほな最後のウーロン飲んだら帰るから お勘定 これで

よっちゃんからの帰り道(4月1日 深夜0時頃)

夜の帰り道

正一郎

零細企業やから役職は少ないのに鈴木に先越されて自分より年下の上司ちゅう事は出世するチャンスないやん、やっぱ独身者は出世に不利なんかなぁ・・なんや今日は随分アパートまでの距離が長いやないか。

千鳥足やから歩く歩数に対しての移動量が少ないんやな、もう歩くの疲れた

黄昏神社

正一郎
いっつも通ってたんやけど、こんなとこに神社があったんや、無人の神社見たいやけどちょっとこの中で休ませてもらお・・・

【酔いつぶれて眠りに落ちる正一郎】

八社昏(やさぐれ)神社(4月1日 深夜3時)

正一郎
寒っ・・ここどこやねん・・あれ?じいさん誰やねん?
恋愛の神様
誰やねんって・・ここは酔っぱらいの為の無料の宿泊所じゃないんやぞ・・わしはここの神社の神様や、なにやらすすり泣く声が聞こえていると思ったら、いびきに変わって全然寝られないし、お賽銭入れただろうな・・・。
正一郎
そや思い出した!飲みすぎて神社で寝てたんや!そやそや!
恋愛の神様
そやそやって・・まぁいいですけど随分と愚痴を言いながら泣いてましたけど、何で自分に彼女が出来へんねんとか、神様は不公平やとか・・それ聞いて思わず姿を表してしまいました。
正一郎
自分そんな恥ずかし事、言うてたんか・・はよ帰ろ
恋愛の神様
まぁ待ちなさい、実は私は恋愛の神様でしてあなたの出方次第で恋愛成就を手伝っても良いんですよ、どうします?
正一郎
まだ酒残っとるみたいや・・何や怪しいけどまぁええわ、いっしゃ!一つよろしゅう頼みます。
恋愛の神様
契約成立ですね、では恋愛コーチングのご料金について説明しますが現金先払いのみでクレジットカードは使えません。
正一郎
金取るんかい!それやったら先に言うてくれ
恋愛の神様
ただいま300周年記念キャンペーンをやっていますからとってもお得ですよ!

契約期間は90日、90日後に貴方の隣には素敵な結婚相手が居る事になります。

料金は一回のアドバイスごとに千円でそこのお賽銭箱に入れてください、領収書は出ませんし神様にクーリングオフは有りませんが、私の指導どおりに行動すれば80%の確立で彼女が出来て50%の確立で結婚できます。

正一郎
きゃキャンペーンて・・ほなよう考えときまっさ、おおきにさいなら
恋愛の神様
契約は成立していますから今度の週末、仕事帰りに寄って下さい。

もし来なければ・・

次回:第2話 恋愛コーチング契約成立

このページのAI朗読(字幕付き)