友達が一人もいない

別に珍しくも何とも有りません!

私のところに婚活コーチングや恋愛関係の相談にいらっしゃる方の中には同性の友達もひとりとして存在しないといった方がいらっしゃいますが、実際のところそれは珍しいことでも何でもなく、むしろありふれた事だと答えます。

だって実際にそうなのですから

実は友達を作りよりも恋人を作るほうが簡単だったりする現実

実際、同性の友達がいない状態で婚活コーチングを受けて、そのまま友達が出来ないままちゃんと恋人を作る人ばかりだったりするのですが、特に男性の場合は昔からの友達以外に新しく友人を作ろうとしても、どうしても仕事がらみですとか上下関係ですとか、社会的な制約が有って素直に友達を作るのは難しいのです。(仕事を離れて何か趣味のサークルにでも入っている場合は別ですが)

その点、恋愛の場合は仕事上の関係とか一切関係なく単にキッカケがあるかどうかだけで成立したりしますし、年齢が上がるに従って引き寄せる力が男女間には発生しますからね。

恋人が出来る自分に変身すれば友達作り力もアップしますが・・

婚活や恋愛コーチングを受けた人は自身ある自分になって自分の事が大好きになって積極的になる人も多いので、結果的に友達もできやすくなったりしますが、恋人ができて結婚できれば他に友達はいらないという考えは、それはそれで尊重すべき考え方だと思います。

それにそもそも友達だとか仲間なんていうのは、作るのを目的にするような代物ではなくて、環境や本人の考え方や行動で自然に出来てくるものですから、婚活ほど目的意識は無いのが普通ですからね。

友達が多いことが充実した人生という尺度は存在しません。

これは友達の定義も関係していますが、友達は一人しかいなくても多くの人に尊敬されていて充実した人生を送っている人も沢山いますし、逆に友達がとても沢山いても自分の人生が充実していない人もたくさんいます。

友達がいない事を悩むよりまず自分を好きになろう!

どんな人であっても困っている時、苦しい時に自分を助けてくれたり守るのは自分でしかないのですね。

ですから友達がいなくなって逆に沢山いても、どっちにしてもまず自分の事を大好きになることが充実した人生だったり楽しい人生を送るための条件だと断言できます。

自分の事を大好きになって次に他人の順番ですし、この順番を守れば別に友だちがいなくても平気で楽しい毎日になります。

恋愛にしても友達つくりにしてもこの順番がとても大切だと思うのです。

自分の事を好きになれない人へ

婚活コーチングの目的の一つにこの自分を大好きになる事が有りますが、これは簡単な作業をして自分の良い所を見つけていく事で実現します。

コーチングの場合は一対一の面談で進めていきますが、セルフでも出来ますので自分が好きになれないとか劣等感を持っていらっしゃったら一度試してみてください。

やり方は簡単で自分の良い所をできるだけたくさん紙に書いていくだけですから。