秋波の語源

ニュースの見出しに民主がみんなに秋波ってのが書かれていまして、この秋波の意味が良く分からなかったので調べてみたところ、どこを見ても美人の涼しい目元とか女性の気を引く仕草だとか書いて有るのですけど、何故に秋の波なのか書いていないのですよね?

でまぁ今回のコラムを書きながら色々考えてみようと思いますけど、秋の波って事で秋の海を想像しました。

私の自宅は九十九里海岸が近くて海水浴場が存在するわけですけど、確か夏から秋に入りますと海にはクラゲが発生致しまして遊泳出来なく無るのであります。

※一応書いておきますけどどこかに秋の澄んだ波なんて事が書いてありましたけど、どうも秋になるとクラゲが出てきて澄んだ波どころか危険な状態であるとしか思えないのです。

つまり秋の波にはクラゲが混じっているって事で話を進めていこうと思います。

御存知の通りクラゲの触手には相手を痺れさせる針を持っているものが多くて、海水浴中に刺されますと痺れて腫れ上がって大変なんだそうです。

って事はですね秋波の意味が女性が男性の気を引く行動って事ですから、きっとクラゲの触手のように相手に色目を使いまして、違う意味で痺れさせて男性に好きになって貰いまして交際を始めちゃいましょうって所から女性からの求愛行動が秋波と呼ばれるのでは無いでしょうか?

さらにもう一つ

秋と言えば食欲の秋なのでありまして秋を代表する魚の一つに秋刀魚があります。

でね七輪で秋刀魚を焼きましてその煙が秋の風に乗りまして拡散致しますと、その場合は男性でも女性でも思わず食欲を刺激されまして、何となく発生源が気になっちゃったりするじゃないですか?

実際に婚活中の女性が男性の気を引くためには秋刀魚を焼いた煙なんか出しても野良猫が寄ってくるだけですから香水でも使わなきゃダメなのでしょうけど、何となく秋波の語源を自分なりに理解致しまして納得したのであります。

ただ婚活中の男女が具体的にどうすれば異性に対して効果的な秋波を発射出来るかどうかは秋波の意味や語源がわかっても、その辺りの具体的な方法はどこにも書いていないのでありまして、その辺りは機会がありましたらまた考えてコラムに書いてみようかと思います。

まぁ秋波発生装置みたいなものがドクター中松氏が発明してくれれば、少子化問題だとか結婚難民の減少に役立つのではないかと思いますけどね?

追伸

しっかしみんな秋波って意味を分かってるんでしょうか?
まぁ何となく文脈から意味を感じ取っている人が多いのではないかと思いますけどね。

このページのAI朗読(字幕付き)