表情と性格と婚活と

これは異論があまり出ないと思いますが、やっぱり外見と言いますかその人の表情を見ると性格がある程度推測できてしまうと言いますか、怖そうな外見の人はやっぱりその通りの場合が多いですし、冷たい表情をしている人はやっぱりその通りの場合が少なくないのではないでしょうかね?

まぁ大成功に人生を過ごせてきてこれからも安心の生活基盤が保証されているのでしたら他人からどう思われようとよいのかもしれませんけど、婚活の真っ最中なんて場合でしたらこれは最優先の対策を必要とする課題になってくるのでは無いでしょうかね?

一応日本には蓼食う虫も好き好きとか痘痕も靨(アバタもエクボ)とか恋は盲目とか、顔じゃないよ心だよとか、ボロは着てても心は錦・おっとこれは違いますが、そんな諺ですとか言い伝えが御座いますが、やっぱり第一印象は大切ですしその第一印象を決定付けるのは外見と表情ですからね?

勿論ですけど世の中には表情から受ける第一印象はとっても優しそうなのに、その実性格は正反対なんて人もいらっしゃるのでしょうけど、どうせなら正確は別として表情だけでも好印象のほうがお得ですから、特にこれから婚活に励まれる方などは、まずは自分の表情から研究したほうが良いのかもしれませんね?

でふと思ったのですが婚活が中々思うように進まなくて、結婚相談所をはしごしている人ですとか、もうこれ以上は知り合いからお見合いの声がかからないような人は、先ずは俳優養成所ですとか劇団の練習生にでもなりまして、自分の本性はさておきましてもう一人の自分のとまではいかなくても、表情だけでも自由自在に作れるようになったほうが婚活に成功するのでは無いでしょうかね?

追伸

自分の表情に無頓着な人は多いと思いますし、営業マンでも婚活中の男女でも自在に表情を使い分けることが出来ない人はおしなべて様々な場面で苦労していると思いますね。

でねこの他人に見せる表情ってのは中々人生の荒波を乗り切っていくには、必要といいますかかなり重要なアイテムではないかと考えているのですけど、学校じゃ教えてくれないし思い立ってその手の教室にでも出かけませんと意識することが無いのですよね?

その辺りの海外事情についてはさっぱり分かりませんが、もしかしたら日本が今ひとつ躍進できないのも日本人の表情の乏しさが原因かもしれませんし、結婚難民が増えているのもそれが原因の一つかもしれないですよね?

このページのAI朗読(字幕付き)