彼女いない歴

正確な統計は何処を探しても無い筈ですけど確か信頼すべき筋からの情報ですと、自分の年齢イコール彼女いない歴または彼氏いない歴な人が独身男女の約二割を占めるって話もありますが、まぁそもそも線引きが難しくて中には友達以上恋人未満なんてどっかの歌詞にもありましたように、明確な定義がそもそも存在しないのですけど、とにかく彼女又は彼氏いない歴だけの人生を送ってきた人がいきなり婚活に入って一足飛びにゴールインしちゃう人が相当いらっしゃるって事ですよね?

ただこれは日本の長い歴史を見ますとこっちのほうが歴史が長くて、徳川幕府が鎖国を解いて開国するまでは特に女性の場合は嫁入り前までは、他の男性とお付き合いするなんて事は少なくて親の持ってきた縁談に従って結婚した人が圧倒的に多かったと思います。

さて時は流れまして空から恐怖の大王が降ってくることも無く一応は平和に2010年を迎えているのですけど、いつの間にか彼女がいないのが当たり前の時代から、どうも何時まで経ってもお付き合いしている異性がいないのは少々みっともないかなって風潮になってしまいましたよね?

でね、基本的には忙しくて彼女や彼氏を作る暇や時間が無いて良く言いますけどじゃぁたっぷり時間が有ったら作れるのかよって考えますと、実際には口実だけで時間や暇が有っても恋人が作れない人が過半数ではないかと思います。

思うにまず男性も女性も素敵な人だなって感じたり、自分にお似合いな人だって思ってもなにかキッカケがないとまず声をかけないので有りまして、ひたすらチャンスが来るのを待っているままいつの間にか遠のいてしまったり、声もかけられないで交際の申し込みをためらっている状態で結局は何もできないって事が多いと思います。

でね、やはり思うに断られたらその後気まずいとか思うところと、既に付き合っている人が多分いるんじゃないかって勝手に想像して何もアクションを起こさない場合が多いのではないかと思っています。

まぁ現在お付き合いしている異性あいない場合には交際申込書でも用意してくれていれば嬉しいのですけど、そーゆー変わった人はいませんし彼女いない歴に終止符を打つためには、まずとにかく行動を起こして素敵な人がいましたら友達になってもらえるようにアクションを起こすしかないのです。

ただこんな事を言いましてもそれが出来れば苦労はないよって答えが帰ってきそうですのでもう少々書きますと、それでしたらイタリアにでもでかけませしてイタリア人に異性を褒めるコツでも教わるなんて方法は如何でしょうかね?

では成功をお祈り申し上げます。