婚活コーチングと親の役割

婚活の成功率は親の期待に反比例して心配に正比例する法則

婚活は本人の問題で親の出る幕じゃないなんて声も一部にはあるようですが、今から二昔前までの結婚は親や親戚が心配してツテを頼って見つけてくるなんて結婚のパターンが結構多かったのですよ。

ですからご両親が子供の婚活に興味を持ったり本人よりも一生懸命だったりしているのも、実は今も昔も本質は同じだったりするのですが、時代が変わってしまったために親の役割も違ってきているのも事実です。

結婚の成功が親の期待に反比例をする法則はさておき、心配に正比例するというのは間違い有りません。

御存知の通り婚活成功には本人の自分に対する自信が必要不可欠なわけですが、子供のことを心配するというのは実は子供を信用していないから心配してしまったりするのです。

ですから心配なんて一切しないで、”お前だったら大丈夫だから”の一言で後は一切心配しないで普通の生活をしていれば良いのです。

鏡のような同調の法則

これは特に婚活する本人が親と同居している場合に読んで頂きたい事です。

もし貴方が誰かと同じ部屋にいて相手がですね、イライラしているとか貧乏ゆすりしているとしていますと、時間が経つにつれて一緒にいる貴方も何故か苛ついてきたり嫌な気持ちになってきたりしますよね?

逆に同じ部屋に一緒にいる相手が笑顔いっぱいニコニコしていると、一緒にいる貴方も何故か穏やかな気持になってきたりします。

人の心理状態ってのは周りの人と同調しますし、自分の気持ちの状態は常に身の回りの人に影響を与えています。

ですから親の貴方がイライラしていたり不安な気持ちを抱えていると、同居している子供さんにもしっかりそれは伝染してしまいますので、婚活の足を引っ張ることになります。

親の役目は幸せな毎日を送ること

子供の結婚相手が見つからないから不幸だなんて思っているのはもっての外ですよ!

毎日ごはんが食べられて普通に生活できているだけで幸せだとか、小さい幸せを沢山見つけて感じてハッピーな毎日を送るのが親の最大の役目なのです。

それに婚活して見つかった結婚相手候補だって、幸せな親と不幸な親とどっちが良いかを比べたら、判断するまでもなく毎日を幸せに生きている親のほうが魅力的に感じますからね。

婚活する息子や娘が居て親の役目を勘違いしている人、結構いらっしゃるようなので書いてみました。

このページのAI朗読(字幕付き)