バーチャル恋愛コーチング連載中

結婚式(披露宴)の余興

披露宴(結婚式)当日の新郎新婦の事も来場者の挨拶も披露宴会場を出た瞬間に一切頭から消去されて、何故か余興で出てきたお笑い芸人さんのコントだけが鮮明に記憶に残っている何て事も中には有るのかもしれないですけれど、まぁそれでも来賓の方が楽しめたって事で、退屈な時間を過ごした記憶しか残らない披露宴よりは全然良いですよね。

さてその結婚式(披露宴)での余興ですが、中には披露宴の進行打ち合わせ段階で主催者側が何か考えておく事もありますし、逆に来場者にお願いして何か余興をって事も有ると思いますが、どっちにしても何をやろうかって頭を悩ます人も少なく無いのではないでしょうかね?

まぁ良くあるやつを思い出してみますとだいたい次のような感じですかね。

・ビンゴとかクジの類
ビンゴのカードなどはオモチャ屋で売ってますし、ビンゴの機械もレンタルしてくれるところもありますし購入してもそれほど高額ではないですし、賞品さえちゃんと用意が出来れば年代を問わず結構楽しめて盛り上がりますので、手軽な余興としては良いと思います。

・漫才やショートコント
まあこれは自信がなければやらない方が良いと思いますし、プロの芸人さんを呼び寄せてしまうって方法も有りますけど、素人さんが急場仕込みで披露しても結構難しいのでは無いでしょうか?

・手品やマジックショー
その昔にミスターマリックさんの超魔術だっけなんだかそんなものが流行った気が致しますが、それなりにネタを仕込んで練習して当日立ち向かえば結構面白いのかも知れませんが、別にマジックショーが主役ではないので、マギー司郎さんとかゼンジー北京さん風の脱力系もまた面白いと思いますね。

・ビールの早飲み大会的なもの
こーゆーのは二次会でやりましょうね。

でね、結婚式の司会さんによりますと、事前に主催者にお願いされた訳でもなく、ご自身の判断で披露宴当日に詩吟や都々逸や浪曲で自慢の喉を披露しようとか、演舞とか居合いの型でもって注目を一身に集めようって事で、準備万端整えて来場される方も中にはいらっしゃるようで、披露宴開始前に司会の方にでも通知してくれればちゃんと時間配分を考えられるのですが、余興の時間になって他の誰かが余興をやり始めてから、皿回しを披露してやるなんて言い出されると、時間配分の都合上結構困ってしまうようですね。

折角準備して披露宴当日を迎えた人にとっては、むげにも断られたくないですからね?

このページのAI朗読(字幕付き)