バーチャル恋愛コーチング連載中

婚活とプチ整形

ウォン安の影響なのか韓国に行ってプチ整形をしてくる若者が多いとの話が流れていますが、まあ婚活の一環だと考えますとやっぱり心だって口では言っていても、容姿端麗のほうがどう考えても婚活には有利なのでありますから、変な話ですが結婚相談所に何十万円を支払うのでしたら、その半額以下の金額でプチ整形してついでに韓国で美味しい焼き肉でも食べてきてしまったほうが、安上がりでもしかしたら結婚相手が見つかるのでは無いかと考えるのはまんざら間違った考えではない気が致しますよね。

まあ中にはプチ整形では済まなくて本格的な改装工事が必要な場合が有るかもしれませんが、まあプロの手にかかれば目の周りを少しいじくるとか、少し鼻の形を変えるだけで結構見栄えが良くなったり致しますし、テレビやグラビアで活躍中のアイドルの中にもプチ整形している人も少なく無いようですから、良しとするべきだと思いますがこーゆー場合、目出度くプチ整形の効果が有ったのが御利益なのか婚活が成功ししてぶじ結婚のゴールインまで辿り着いた後に、プチ整形の事実を相手に伝えるのでしょうかね?

プチ整形の度合いにもよるでしょうけど、それなりに手を加えていた場合ですと昔の自分の写真を見せられなくなってしまいそうですし、両親や古くからの友達にも時には口止めしておきませんと、プチ整形の事実が発覚したときのことを考えたら夜眠れなくなったりするのでしょうかね。

ただもしかしたら婚活の第一歩はもしかしたら、結婚相談所に相談に行く事でも、合コンに出かける事でも、お見合いパーティーに出席する事でもなくて、プチ整形もしくは本格的な改修工事をする事になってしまうような予想もしてしまうので有りますが、生まれてきた子供が両親のどちらとも全然似ていないって事が普通になったりするのでしょうかね。

追伸
何なんでしょうかね、男性と女性の比率が劇的に変化があった訳でも無いですし、男性は昔と比べて爽やか系のイケメン男が間違いなく増えていますし、女性に至っては本当に綺麗な顔立ちの人が増加していると思うのですが、それにしては婚活に精を出さないと簡単には結婚相手が見つからないような状況になってしまったのでありまして、この理由をだれか説明できるのでしょうか?

私の場合はそういった時代になる前に素早く婚活抜きで相手を見つける事が出来まして、早くこの世に出てきて良かったなぁと思うので有りますが、今の若い人は大変ですよね。

このページのAI朗読(字幕付き)