一目惚れさせる方法

人には恋愛スイッチが付いている

中には錆びついてしまっているけど、誰にも恋愛スイッチが備わっていて、一定の条件を満たすと恋愛スイッチがオンになる事にご依存ございませんね。

もちろん恋愛スイッチが重くて硬くて絶対に入らないと思われる人も中にはいますし、逆に恋愛スイッチが壊れてしまっていて、直ぐに一日になんども恋愛スイッチが入ってしまうような人も居て個人差が大きいのですけど、とにかくスイッチが有ることには間違いないのです。

さて恋愛コーチングの目的というのは大きく分けて2つありまして、一つはコンプレックスだったり心のブレーキだったり、心理的に恋愛に対する躊躇を取り除いて、積極的に前に出る自信を持った自分になる事です。

そしてもう一つの目的は

相手を一目惚れさせる自分になる

と言うことです。

まず貴方が恋愛コーチングを受けると、自分が積極的に異性にアプローチする場面ばかり想像しているのでしたら、それは誤解ですので改めて頂いたほうが良いと思います。

つまり理想の第一目標は他人が自分の事を好きになってくれるように変身して、あわよくば?高確率で一目惚れしてくれるテクニックを身に付けるようなところがあります。

徐々に好感を持ってもらうよりも一目惚れしてくれたほうが何かと楽

まず一目惚れと言っても恋煩いに至るような決定的な状態から、軽い憧れといった軽度の一目惚れから程度の差はありますけど、自分が好きになってこっちからアプローチするよりも百倍楽ですよね?

これは相手に一目惚れしてもらうような努力と比べたら、それは好きな人に恋人になってもらうために、色々と努力するよりも一目惚れさせてしまったほうが比較にならないほど楽で簡単なのです。

しかし、何故か一目惚れに関して扱いが低いのが不思議です。

よく言われる一目惚れの原理

一般的に言われている一目惚れの原理は次のようなものです。

  1. 元々頭に抱いている理想のタイプに近い
  2. 遺伝子レベルが近い
  3. 顔立ちに自分と共通点が有る

それにしては自分の理想のタイプを具体的に意識していない幼稚園生でも一目惚れしますし、遺伝子レベルと言ってもアインシュタインと貴方の遺伝子の違いは殆ど無くても99.9同じです、3の顔立ちに関してもちょっと違うような気がします。

意外と簡単に出来る、一目惚れさせる方法はたったの5秒

細かいことや他の方法との組み合わせだとか、書き出すと結構な量になってしまうのですが、ここでは3秒で出来る簡単なやつを一つ紹介します。

※もちろん事前に外見力とか発声とトーンの関係だとか、男女別の細かい下準備をもって一目惚れさせる確率を上げておく努力をした上での話ですよ。

女性の方が行う方法

初対面でまず顔を見る

素敵な人だなという表情を少し出す(練習が必要)

目を2秒間見つめる(なれないと2秒持たない)

にっこり笑う

簡単のようで結構勇気もいりますし難しいことも有るのですが、これに他の要素も組み合わせますと、相当の高確率で一目惚れさせることが可能なのです。

スポンサーリンク