農家の婚活(農家に嫁ぐ)

一般的な話ですが農家の嫁とか自営業者の嫁として嫁ぐ場合は主婦としての仕事以外に、農作業だとか自営業者の場合は電話番とか経理事務とかサラリーマンや勤め人と結婚した場合と比べて日常生活は大きく違うようで有りますが今回のコラムではその辺りを中心に書いて見たいと思います。

聞くところによりますと、といっても一人の情報だけなので間違っている可能性も高いのですが、現在農家と行ってもサラリーマンと農家を兼業するいわゆる兼業農家と、農家一本槍の専業農家に分類されるそうなのですが(って小学校の頃に習った気もします)、特に兼業農家の場合はご主人は昼間は会社にサラリーマンとして勤めに出ていますので。田畑の維持と言いますか農作業はもっぱら、家に残ったカーちゃん。ばあちゃん、じいちゃんのいわゆる三ちゃんの労働力にかかってくる三ちゃん農家になった状態ですと、嫁いだお嫁さんは農作業の労働力として同居したのか、妻として結婚したのか分からないような状態で結構大変みたいですね?

まあ若い女性のほうもそーゆー所をとうの昔に見透かしているようで、お陰で農家の嫁不足、結果として後継者不足が深刻なようですが、これは厳しい書き方をしてしまいますと、農家の方の頭の切り替えや時代背景の変化に対応できなかった部分が大きいのではないでしょうかね?

※実際に農家のアンケートで自分の子供が女性だった場合に農家の嫁として嫁がせたくないと答えた農家が圧倒的な多数だったようですから、わかってらっしゃると思いますがね。

まあ今の農家の主婦の方にとっては嫁ぎ先で苦労して農作業に従事しながら子供を育てて、今度はその子供に嫁を貰って自分が姑になる時代になったら、昔のような考えで嫁を迎えようと思って居ても、そんな考えじゃ誰も嫁いでこないし考え方を変えなくちゃって言われても腑に落ちないと思いますが、それが現実ですからね。

とゆー訳で農家として生産を維持する為にも、跡取りを作って家を根絶やしにしない為にも、嫁を貰って命をつなぐ必要が有っても、中々農家の跡取りって事で嫁不足や希望者の不足で困っている方が多いのも現実のようですが、何かを捨てて何かを残すって考えに立って行動を起こす必要が有る場合も有るのでは無いでしょうか?

勿論、女性の中には農家に嫁いで農業に従事して生きていきたいって人もいらっしゃるかと思いますが、なにせ今まで農家の生活についてのPRが圧倒的に不足していると思うので有りまして、大変そうだってイメージだけが先行してしまっているので有ります。

農家の婚活

長い長い間にわたりまして、嫁のなり手がいないって事で俗に言う嫁不足で対策に苦慮していた農家だと思いますが、全国的な実態なのか一部だけを必要 以上に大きく取り上げたのか分かりませんけど、一部に嫁ぎ先として農家の人気が上昇している兆しがあるそうでして、今回のコラムではそんな事について書い て見ようと思います。

私は農家出身でもないので詳しくは分かりませんが、流石に一昔前と比べたら誰がどう考えても機械化が進んで、人の手によります作業は 減っているでしょうし、農業でしたら基本的にリストラとか解雇には縁がない個人事業主って事になりますし、今の日本の食糧自給率とかを考えますと、それほ ど将来を悲観する業界でもないと思いますし、なにせ農業ってのは食料を作っているのですから食いっぱぐれもなく、まぁ少々の事があっても食うには困らない 嫁ぎ先って事が言えるのでしょうかね?

まぁこれに親との同居って事が無くなればたぶん、公務員と並んで嫁ぎ先人気のいちにを争う事になるのでは無いかと思いますが、まぁその あたりは農家の方でしたら、それなりに広い土地をお持ちでしょうから、離れでも建てて貰って基本的に親と同居しない別居の形を取れば、ある程度はクリアで きるのでしょうね?

さてこーゆー状態は農家とか食糧自給率とか、農業の後継者の問題とかの解決には良い傾向だと思いますし、なにせ農家の長男に生まれた ばっかりに、婚活戦線でとっても苦戦を強いられると言った事が無くなって良い事だと思いますけど、それって別の視点から考えますとサラリーマンの安定性と かに疑問符が付いてきたって事も言えますよね。

確かに結婚適齢期の男性でも非正規社員として働いている人の比率がとっても高くなって来ていますし、仮に名前の通った企業に勤めている サラリーマンであっても、何時リストラの対象になるのかとか、会社の経営が傾いてボーナスが出なくなったり、場合によっては倒産しちゃうなんて事も確率と して高くなって来て、まぁ安定収入のサラリーマンと結婚しても定年退職まで平穏無事に過ごせる確率が昔と比べてダウンしてしまったって事ですよね。

まぁそのあたりは女性は現実的だなって結論になってしまうので有りますけど、けどやっぱり今の日本では経済的にある程度の収入を確保し ていないとなりますと、相当厳しい毎日の生活を強いられてしまうのでありまして、いくら結婚相手が見つかって結婚できたとしても、貧しいと毎日が悲しい現 実ってなんて事になる可能性が高いのですよね。

このページのAI朗読(字幕付き)