大塚久美子氏(大塚家具社長)から考える男性心理

恋人にしても結婚相手にしてもそこには必ず選ぶという行為が発生するわけですが、それがシビアな経済的な事でも男性が女性を選ぶ場合、必ず容姿が関係してくる事は間違いないと思っているのであります。

昨今は大塚家具の窮状についてのニュースが世間を騒がしていおりますが、大塚久美子社長が美人であるという要素が少なからず影響しているのは間違いないと思います。

これは投資家心理というより男性心理の話ですね。

私は少し前に美人は正義(1000万円の得)というコラムをアップしていますが、それは子供の頃にみた絵本やアニメなど幼少期から繰り返し、潜在意識に刷り込まれている話ですからシビアに考える投資家さんであってもその影響は出てしまうのは仕方がないのではないかと思います。

例えば容姿以外の学歴ですとか考え方が美人社長である大塚久美子氏と全く同じ能力の女性であっても、こんな顔をしていたらどうでしょうか?

大塚久美子氏(大塚家具社長)から考える美人はやっぱり得

あくまで私の想像の域を出ない話ではありますが、大塚家具さんの現状は今と違っていたのは間違いないと思います。

人は顔や外見で判断してはいけないと言われる事は確かにありますが、内面は顔に出るとも言いますし私の経験上それは間違っていないと思うのです。

ですから中には美人だから正義という事で大塚久美子社長に同情する男性も存在すると思いますし、数年前の主導権争いが発生した時に多くの一般人が、美人は正しいからそっちを応援するという深層心理に導かれる感情を持った男性は少なからず存在すると思います。

ですからプリンセスの類、シンデレラや白雪姫や人魚姫、かぐや姫などは絵本を見ると全て美人に描かれていますし、シンデレラをいじめる姉は意地悪い顔に描かれているのでありまして、それは日本でも西洋諸国でも差がないのではないでしょうか?

※男性を集めるような結婚相談関係の販促は美人の写真を掲載するのが基本ですよね?

美人は正義で正しいを変えるには幼児教育から変えないと無理

正しい側にポジションを取る女性は必ず美人という設定を変えるのは難しいと思いますが、それをしない限り、なにせ物心がついた頃から美人な人は気立てが優しくて良い人で、ブスな女性が悪い側の人というのが全てですし、一定の年令になってからニュースキャスターを見ても、美人さんしかニュースを読んでないのですから女性を顔で判断するのは仕方がないのではないでしょうか?

やなせたかし氏は偉い

みんな大好きアンパンマンの話を最後に書きます。

このお話には正義の味方側としてバタコさんという女性が登場するのですが、お世辞にも美人とは言えない不思議な顔で描かれていますよね?

作者ではないので分かりませんが、たぶん美人に書くつもりは無かったんだと思いますし、そんな童話が増えていかないと、美人は正義で正しくて容姿で得をするという世間は変わらないと思うのです。

このページのAI朗読(字幕付き)