学歴コンプレックス

自分を納得させるために使っていませんか?

実は私は高校しか出ていません。

勉強も嫌いでしたし早く社会に出てお金も稼ぎたかったし裕福な家でも無かったですし、とにかく県立の工業高校を出て働き出しました。

確かに俗にいう大企業の求人では大卒以上となっているのは普通ですし、低学歴だと社会で不利な理由を数え上げればどんどん出てくるのでしょう。

だだそんな無意味なことを数えても貴方の人生にコレッポッチの恩恵ももたらしませんから無駄なことは止めましょう。

特に学歴コンプレックスを今の自分の置かれた状況を納得させるために使っている場合は、それだけで自分の可能性を自分で狭くしてしまっている事に気がついたほうが良いと思います。

学歴コンプレックスは逆転できる

あなたもご存知かもしれまっせんが、生涯納税日本一の大実業家の斎藤一人さんという方がいらっしゃいます。

この方は何かを人に自慢するような事は絶対にしない謙虚な方なのですが、中学しか出ていない中卒の方です。

けど自分で事業を立ち上げて納税日本一を10年以上連続して達成しています。

もう一人

小林真さんはご存じないと思いますが、東証一部上場企業の福井コンピュータの創業者でやはり中卒です。

ちなみに私はこの会社に約10年ほどお世話になりました。

おふた方とも事業家として大成功を収めた人ですが、実は成功すると学歴コンプレックスが見事に逆転して中学しか出ていないのに、経営者として成功したという強みになってしまうわけです。

この二人の場合は別格ですから誰にも当てはまる事では無いと思いますが、大企業の社長の息子として生まれて後を継いで大企業の社長をやっている二代目社長と、中学校しか出ていない中卒が成功を収めて大実業家になった人とどちらが尊敬されて、すごい人だと言われるのかわかりますよね?

私の場合も高卒ながら上場企業の管理職(営業所長)に昇進して、大卒ばかりの会社のなかで高校しか出ていないのに管理職に昇進できたというのは、もう学歴コンプレックスなんて消え失せて、強い自信になってしまうのです。

RPGに例えるなら

仮に貴方が中卒だとか高卒だとか場合によっては二流大学だからみたいな学歴コンプレックスを持って社会に出てきているとしましょう。

それはRPGに例えるとスタートした時点で一流大学卒業した人よりも、少しアイテム(装備)が少ない状態だと思って下さい。

で貴方はアイテムが最初から少ないからクリアするのを諦めますか?

ここでコンプレックスを何時迄も持っていて諦めてしまう人と、自分は能力が高いのでこの位のハンディキャップがないと面白くないと考える人とでは、結果は全く違ってくるのは分かりますよね?

結婚と学歴コンプレックス

特に男性に読んで頂きたいのですが、もし結婚を考えて結婚相手を探すですとか、その前に先ずは恋人を作らなくちゃと考えた時に、学歴コンプレックスを持っていると現実はその通りに展開します、と言うよりそれにそって貴方は行動してしまうのです。

高卒の自分では大卒の女性は絶対に誰も相手にしてくれないと思っていたらその通りの現実しか出てこないように出来ているのです。

これを逆転させて自分は高卒なのにこれだけの事が出来るんだ!となんでも良いので自分の良い所を沢山探して自分に言い聞かせなくちゃいけないのです。

学歴を自慢する人は小さい人

中には自分より学歴の低い人が自分よりも出世したり、良い人と結婚できたり、成功する事を妬んだりしてしまう人もいますし、中には足を引っ張る人も出てくるかもしれません。

恋人ができて当人同士は結婚に向かって進んでいるのに、親が出てきて”この人、高校しか出てないじゃない”なんて言い出す人も中には出てくるかもしれません。

けど貴方は「それが何か?」と胸を張って言える人になってほしいのです。

もし私に対して”このコーチ高卒じゃない!”と言う人が出てきても私は全然平気です。

だってそんな事を言っている人よりも私は数倍も幸せですし、自分より小さい人を相手にするだけ時間の無駄ですからね。

学歴コンプレックスを捨てて上を目指そう!

もし貴方が学歴コンプレックスを綺麗に払拭して上を目指したならば、現実も貴方の心の状態に反応して現実も必ず変わってきます。

学歴コンプレックスを払拭する方法は簡単

低学歴と言われる人でも人生や事業で成功している人は山ほどいますから、そういった人の存在も貴方のコンプレックスを消すのに役立ってくれるでしょう。

あとは考え方次第です。

最後に松下幸之助さん(松下電器 現Panasonic創業者で経営の神様と言われる人)が話した私が成功できた3つの要因を書いておきます。

1つ 体が弱かった
だから一生懸命人を育てた

2つ 学歴がなかった(小学校しか出ていない)
だから社会に出てから勉強した

3つ 家が貧しかった
だから金持ちになろうとした

考える方向を変えるだけで不利なこともコンプレックスも全てプラスに変わってしまうのです。

このページのAI朗読(字幕付き)