40歳代の結婚を考える

先進国ほど晩婚化が進んで発展途上国や人口増加が著しい国の多くは早婚と若年齢出産の傾向が有るようですが、喜んで良いのか日本は未だに先進国の最後尾辺りに位置しているようですので、晩婚化が進んでいまして40歳代での初婚カップルも珍しくは無くなりつつ有るようですが、現実は中々大変ではないかなって思いますね。

実は私自身が現在45歳になりましてお陰様で子供は既に成人して社会人になっているのですが、今から結婚して家庭を築き上げる気力も一切残って居ないですし、体力的にも既にピークを過ぎていまして年々体力がダウンしてきているのが感じてしまうので有りまして、あちこちガタが出てきていますよね?

収入を考えてみますと、個人差は大きいと思いますが一般的には40歳代になっていますと収入はかなり高くなっていまして、貯蓄のほうもそれなりにあったり、持ち家やマンションを既に所有していて結婚生活のスタートを経済的に余裕を持った状態でできる方が多いのだと思いますが、なにせ前期に働けるのが20 年前後って事になると思いますので、諸々の諸事情を考えますと結婚したら素早く子供を授かるように頑張りまして、育児をスタートさせませんと、体力の問題も合わせて中々残り時間が少ない中での人生設計になってしまうのでありますね?

ただまあ一部を除きまして40歳台同士の初婚の場合は人生経験豊富な二人ですから、結構上手に人生の荒波を乗り切っていくのだと思いますが、中には40歳になっても親離れできない大人が増えていると聞きますし、人生の荒波も年々高くなる傾向が有るようですので、中々大変ですよね?

※大人になれない大人って存在は本当に増えているように感じるのでありまして、これは男性も女性も何時までも精神構造が幼稚なままな人に出会う事が増えていますが、本人は気が付いていないようでこーゆー人は年債になっても精神的に大人になれないのでしょうね?

追伸
一昔前に某大面の女性歌手の高齢出産に対する羊水腐る発言が問題にされまして、マスコミの巧みな誘導によってヒステリックな世論が一時謹慎にまで発展してしまいましたが、20代の若い女性のちょっとした一言に対して過剰反応だと思いますし、騒ぐほうが大人げないって思いましたね。
(騒ぎになった一番の要因は発言の一部分だけを切り取って拡大コピーして騒ぎ立てて、世論誘導して得意になっているマスコミが一番問題で、こーゆー社会にとって害こそあれ存在意義が無いようなマスコミの存在が社会をギスギスさせているのだと思いますし、いい加減に世間も気が付くべきでしょうね?)

スポンサーリンク