正しいことを言うと嫌われる

学校の先生なんかはまさにその典型ですが人は他人に対して正しいことを言うような習性があります。

けど正しいことを言うのは裁判官ですとか学校の先生に任せておけば良いのです。

他人に道を聞かれた場合ですとか何かの使い方を聞かれた時などは正しい事を教えてあげなくちゃいけませんけど、特に男女間の相談事みたいな場合は正しい事を言ってはいけない場合が多いという事について書いてみたいと思います。

貴方が恋人からとか恋人以上友達未満みたいな異性からこんな相談を受けたとしましょう。

最近やる気が出なくて会社に行きたくないし、仕事にも全然集中できなくてミスばかりしている。

とか

学校が嫌いになって行きたくないから最近サボっている

とかいった類の悩み相談があったとしましょう。

仕事は真面目に取り組まなくちゃダメだよ、学校にはちゃんと行って勉強しなくちゃいけないよというのは正しい答えですよね。

けどですね、そんな事は本人が一番わかっているのですよ。

人間関係にしても職場の誰それと反りが合わないとか、上司との折り合いが悪いだとかいった人間関係の悩みというのは尽きないものですけど、みんなと仲良くしなくちゃいけないよ、上司の言うことは素直に返事をして従わなくちゃいけないよなんてのが正しい答えですけど、別にそんな正しいことは本人も知っているわけですよ。

よくね私は正しい事を言っているのに他の人から嫌われるみたいに思っている人がいたりしますけど、そうじゃなくて正しい事を言うから嫌われるのですよ。

大切なのは人の心を軽くしたり明るくする優しい言葉なんです。

学校に行きたくない職場に行きたくない、嫌いな人に会いたくない等々の悩みを持っている人が求めているのは正しい答えじゃなくて、相談してきた人の状態にあわせて生きる道はたくさんあるよ、嫌いな人とはこうやって受け流せばいいよとか、貴方の芯は強いから全山大丈夫だよとか、そーゆー言葉が必要なのであって冷水を浴びせてはいけないのです。

話は学校の先生の事になります。

学校の先生というのは生徒に対して正しい事を言う習性があります。

まぁそうでないと困るところもあるわけですけど。

授業に全然集中できない生徒だとか、テストの成績が著しく悪い生徒だとか、給食残しちゃう偏食の子供だとか色々な生徒がいると思います。

でちゃんと勉強しないといけないだとか、給食は残しちゃいけないだとか正しい事を言いますよね。

けどそんな事は言われなくても本人が一番わかっている事では無いでしょうか?

別に算数ができなくても社会に出て成功した人はたくさんいるとか、劣等生だったエジソンの話をしてあげるとか、生徒の心が前向きになる励ましやアドバイスが本当に必要な事だったりするのです。

話を戻します。

正しいことは他人に劣等感を与える場合があるという事

良いですか?

人に劣等感を抱かせるというのはやってはいけないのですよ。

恋人ができにくい正しい人というのはもしかしたらこんな事が原因だったりするのかもしれませんね。

このページのAI朗読(字幕付き)