容姿コンプレックスの克服3

女性でも男性でも容姿というか顔で損するとか得しているというのは否定しようと絶対に有りますよね?

それは幼稚園児でも小学生でも、というかむしろ子供のほうが外見でどうこうしますよね?

外見からアダ名を付けるってのも小学生や中学生ですし。

さて小学生時代の容姿コンプレックスをそのまま大人になってもまだ引きずっているとか、中には増幅されてしまっている人も少なくないわけですけど、多くの人は大人になるまでに克服している人も多いのです。

その方法についてといっても自分の気持ちが顔を変えたとしか言えないのです。

思っていることが顔に出るというのは分かりますよね?

性格も顔に出ているというのも何となく分かりますよね?

それと10人でも20人でも自分の回りにいる普通に暮らしている人の顔を思い出したり実際見てみて欲しいのですけど、二枚目とか美人なんてのは稀な存在なんですよ。

それ以外の普通だっったりかなり主観的に劣るような容姿の方もけっこう自信を持って毎日生活していると思いませんか?

ではここで少し容姿コンプレックス克服の方法を書いてみましょう。

心でどう思っていても表面上や振る舞いに容姿コンプレックスを出さない

先に書いたように顔なんてのは自分の心の状態を正直に表しますから、本当は先に心の中にあるコンプレックスを取り除いてしまうべきなのですけど、先に表面上平気な顔をすると意識しますと、心のほうがそれに追い付いてきます。

少し失礼な言を書いてしまいますが、自分は不細工だからみたいな気持ちで行動にブレーキが掛かってしまっている状態だとしたら、もし自分が人並な容姿であればどんな行動をするのかを考えて行動に移してみてください。

これはバランスの法則と言って良いと思いますが、行動することによって心とか少々時間がかかってしまいますけど顔つきもちゃんと変化してくるのです。

体型は努力次第

多いのは肥満体つまりデブってやつですよね?

私は水を飲んでも太る体質ですって?

けど飢餓に苦しむ地域に住んでいる人に肥満体の人なんて一人もいませんよね?

だから単に努力が足りないだけなんですよ。

モデル体型になりたいと思ってもそりゃ無理だと思いますけど、ちゃんとバランスの取れた食事を適量とって歩いて健康的な生活をするだけの話なのです。

コンプレックス持っていてお得なこと有りますか

なにかそれを持っていて人生お得な事があるのでしたら、いつまでも容姿コンプレックスを持っていれば良いと思います。

けどいくら考えてもお得な事は見つからないばかりか、容姿以上に損することが多かったりしますよね?

せっかくなので今からお得な人生を選択したほうが良いと思うのです。

このページのAI朗読(字幕付き)