人間アレルギーとは?

医者が患者を新たに創りだすために想像した架空の病気

人は神が作ってくれたと思っている私でありますが、神が作ったものに間違いは無いのです。

さきほどニュースサイト見ていたら人間アレルギーなる見慣れない言葉が目についたので少々見てみました。

あまり深く読んではいないのですが、特定の他人に対して不快感や拒絶反応を示すのが人間アレルギーなんだそうだ。

病気というのは病名を誰かが決めて定義された時点で正式な病気として昇格するわけなのですが、この昇格というのが極めていい加減で本来人が持っている当たり前の本能まで勝手に病気にされちゃう場合も有るのでは無いでしょうか?

人が地球で生活を始めた時から、あの人は嫌いだとか生理的に受け付けないなんてのは誰でも有るじゃないですか?

えっ?それって人間アレルギーって病気だったんですか?

だったら全ての人がそれにかかってますから精神科の医者は仕事に困らなくてよかったですね!

まったく困ったもので今までなんとも思っていなかった人が人間アレルギーが勝手に定義された途端に不安になって精神科の元になんて正気とは思えないのです。

さてここは基本的に恋愛コラムですから人の好き嫌いと恋愛について書いてみます。

まずね直感ってのは信じたほうが良いです、自分を守る意味でもね。

あっこの人は気に入らない人だなとか、どうしても好きになれない人がいるというのは、実はとても正常な状態でまともなんですよ。

この直感ですとか嫌悪感といのは元々というか今でもですけど、自分の身を守るために神から与えられた素晴らしい能力なんですね。

ですからあっこの人嫌い!って直感して避けるのは組織内の話は別にして、正しい行動です。

逆に言うと、ああそーゆーのは人間アレルギーだから早く直したほうが良いですよなんてほうが、とても危険なのです。

特にこれから本格的に恋人を作ろうだとか婚活をしましょうなんて人は、攻める行動と一緒に守りも固めなくてはいけないのです。

その恋愛に関する守りの要というのが直感力なんです。

もう理屈ですとか理論的なものは一切なし!

初対面で何だか合わないと思ったら直感を信じることのほうが必要だと私は確信していますよ。

でね嫌いっていう直感というか感情がちゃんと感じられる人というのは、同じように自分に合う人を見つける感覚も備わっているのです。

だから自分の感性だとか人を感じる力を大切にしなくてはいけないのです。

もちろん対人恐怖症みたいにほぼ全ての他人との関わりに障害があるみたいな場合は対応が必要なのですけど、それ以外はね全然だいじょうぶなんです。

追伸

はっきり言ってしまえば医者だって営利目的な部分は有りますからね?

病院だって患者が来なければ閉鎖するしか無いのが現実なんですよ。

ですから医者の言うことだから信用するというのはかなりおかしな考え方だと思うのです。

このページのAI朗読(字幕付き)