恋愛カウンセリング

自分自身の意志の力を信じて高める

人の心はちょっとした事で傷ついたり落ち込んだりします。

受けたダメージが大きいと後々まで残って行動に影響を与えてしまいます。

また男性や女性に対する距離のとり方や接し方というのは過去のトラウマに起因する場合以外にも、生きてきた環境から受けてきた影響が蓄積されて人格を形成しています。

恋愛カウンセリングというのは異性に対する行動のブレーキになっている原因を究明して、心の治療をカウンセラーの先生がしてくれるというのは確かに間違っていませんし事実なんですけど、自分の気持ちを明るくしたり暗くしたりするのは、実は他人だったり周りを取り巻く状況だったりではなく、自分の意志の力なのだって事を心の片隅にでも置いておいたほうが良いと思います。

同じことを言われても傷つく人もいるし全然平気な人もいます、全く同じような環境や境遇でも不幸に思う人もいれば幸せを見つけることが出来る人もいます。

その違いは意志の力なんですね。

と書くと自分は意志が弱いからと言った声が聞こえてきそうです。

では少しセルフカウンセリングの話をしてみましょう。

自分の言葉に心は影響される言霊の話

昨日のあなたにとても嫌なことがあって落ち込んでいる貴方がいるとしましょうか?

朝から昨日のことを思い出しては暗い気持ちになってしまうなんて事ありますよね?

ではどうすれば良いかと言いますと実に簡単な事なんです。

声に出して「私は全然平気です」と何度も何度も呪文のように繰り返してみてください。

100回も唱えているうちに嫌なな事が平気になっている貴方がそこにいますから。

これはちゃんと理屈が有るみたいなのですが、人の心というのは自分の話す言葉に影響を受けて変化するようにできているからなんですね。

話を恋愛カウンセリングに戻します。

恋愛にコンプレックスを持っていたり行動に移せないのを自分の心のせいにしてカウンセリングを受けたいという事でしたら、それは良いと思います。

ただ脅かすわけじゃないですけど他人に依存する、自分の意志を他人に委ねるというのは個人的な考えでは貴方が本来強くすべき意志の力を逆に弱くしていってしまう可能性が高いと思っています。

よく悩み事を質の悪い新興宗教か何かに相談に行って、その場は心が軽くなったような気がしていたら、気が付いたらどっぷり依存するようになって、おかしなことになってしまう人というのがいらっしゃるじゃないですか?

ですからそれよりも自分の意志の力を強くするような言葉を話している方が現実は必ず良くなると思うのです。

このページのAI朗読(字幕付き)