恋の悩み相談

解決しない事を悩みと言う?

まず最初に書いておきたいのが、どんなに年齢を重ねても悟りを開いたとしても、無くならないのが悩みなのですよね。

そんな中の一つに恋の悩みというものがありまして、恋愛対象になる異性つまり他人があっての悩みですから、解決は難しいとも言えますし、無関係の他人から見れば幸せな悩みなのかもしれません。

けど恋煩いというのは昔はとても重い心の病と言われていて、本当に恋煩いによって床に伏してしまう女性もいたという事ですから、本人にとっては重大な悩みになるのですよね?

自分が変わらないと状況は変わらない

人を変えることが出来る唯一の方法は自分が先ず変わることです。

自分が変わらない限り他人も周りの状況も変わらないという事です。

自分が変わらないと何も変化しないを言い換えると、行動しないと結果は出ないと言えますね。

勿論、行動と言っても好きな人に告白するだけではなくて、叶わぬ恋と諦めるという方向の行動もありますが、いずれにしても後で後悔しない事が大切です。

そんな時には10年後に今の自分を振り返ってみて、どんな行動をしたら硬化しないかを考えると言いますが、実はそんな事は10年経ってみないとわからないというのが本当です。

けど唯一断言できるのが、何も行動しなかったら確実に後悔するということです。

恋の悩み相談は誰にするか?

答えは全て自分の中にあるというのは本当だと思います。

恋の悩みに限定して書きますが、自分はこんな風に変わりたい(変わるべきだ)ですとか、こんな行動をしたほうが良いと思うなど、分かっている場合しか無いのですけど、必ずと自分のやりたくない方向が解決の方法である場合が多いのです。

よく本当の自分をあなたは知らないなんて言う人もいらっしゃるようですけど、やっぱり自分のことを一番良く知っているのは自分自身でしか無いのです。

ただ問題は自分自身の事は過去の自分、過去の考え方でしか認識できないのが問題なんですよね。

ですから恋の悩みを自分に相談するコツは、今までの自分よりも少し成長した自分になるには、どう行動したり振る舞ったら良いのかという相談です。

それが出来ないから、恋煩いになった時に過去の自分だけを思い出して、行動にブレーキをかけてしまったりしてしまうのです。

その考え方が出来れば恋の悩みを相談する相手は自分が最高だと思えるようになるのです。

このページのAI朗読(字幕付き)