形から入って心に至る

お手本になる同性の人がいたら

カエルに狼になれと言ってもそれは無理な話ですけど、同じ女(男)で有れば少し頑張れば近いところまでたどり着けるという事です。

例えば同性の自分でも憧れるくらいの男性からとてもモテる女性が身近に存在するとしましょうか?

まずそこで自分は引き立て役になってしまって損だと考えてしまうと、本当に損な役回りが回って来るだけですから、ココは良いお手本がいて自分はラッキーだと考えなくてはいけないのです。

で今回のコラムは形から入って心に至るという話ですけど、人が何かになろうと思ったら大概の場合はカタチから入るのが正しい方法なんですよ。

ですから身近にモテる女性(男性)がいてお手本になると思ったら、まずきている服の趣味あたりから真似てみるというのが簡単ですね。

と言うのは簡単な話ですけど、もう少し深い話を書きます。

例えば人に親切にしたり優しくするって事についてです。

困っている人がいたら助けるとか、席を譲るとか色々ありますよね。

もちろん恋愛ですとか恋活にも直接・間接的にとても関係することで人に親切にしたり優しく出来ない人はまともな恋人なんて出来ません。

でですね、心の中では面倒だなぁとか全く忙しいのにとか何を思っていても良いのです。

顔にも出さないで行動すればそれで良いのです。

もっと言えば心が優しくならなくても行動すれば、ちゃんとそれに見合った何かが自分に戻ってきますから。

お手本が無くても

例えば外見・・というかこれから恋人を作りましょうみたいな人は外見と行動力以外に要素はない位に思って下さい。

なにせ心の中までは誰も見通せませんからね。

もし異性と知り合うキッカケが何度も有ったのに恋人の気配すらなかった人は、髪型とか服装とか全てを見なおしてみては如何でしょうか?

自分の趣味なんてのは関係ないんですよ!

男性の貴方だったら女性がどんな風に見えて感じるのかだけが大切なのであって、未だに恋人が出来ないということは外見に問題があるのか行動力が不足しているのか、どちらかしか問題はないのです。

ですから自分の趣味は悪いと思って考えなおすことも時には必要なのです。

このページのAI朗読(字幕付き)