外見力とシロップの味の話

不細工とか醜男 不美人でも大丈夫な話

テレビタレントだとかモデルは別にしまして、意外と二枚目じゃない平均以下の容姿の人が輝いていたり魅力的だったりする事は少なく無いです。

けど残念ながらこれから恋活とか婚活にチャレンジしようとした場合、やっぱり第一印象だとか外見力は最重点項目であることも間違いないのが現実ですね。

ここでシロップの話を少しします。

夏になりますと”かき氷”を縁日の露天ですとか自宅で作って食べたことが一度はあるかと思いますけど、オーソドックスなところでイチゴ・メロン・レモンの三種類が有りますよね?

レモンを食べると甘酸っぱい味を楽しんでいる気持ちになったりするわけですけど、あのかき氷のシロップというのは全部同じ味なんです。

違うのは着色料の種類が違うだけで、違う色をしているだけなのです。

けどイチゴシロップをかけて食べている時にはちゃんとイチゴ味だと感じてしまうのが人の心の不思議なところで、イチゴと名前がついていて赤い色しているから、も口に入れる前から、イチゴ味を受け入れる心の準備ができていて、実際にそのように感じてしまうのです。

話を恋活・恋人作り方面にします。

他のコラム(容姿コンプレックス)でも書きましたが特に女性の場合は顔はメイクで人並み以上にだれでも出来てしまう訳ですが、男性でも女性でも場合によってはダイエットなり体型改善の努力とメイク全般で大丈夫なのです。

ただ着る服といいますかファッションセンスを考えなおさなくてはいけない場合も多いように感じます。

貴方も他人を見る時に身なりから相当の判断をしていませんか?

わかり易い例ですと、ホームレスの人なんてのは顔が二枚目でも一目見ただけで判断されてると思いますし、立派な服を着ている男性は何故か立派な人だと勝手に判断していませんか?

良いですか?

イチゴシロップのラベルがついていて赤い色をしていると、味がメロンやレモンと同じでもイチゴとして扱って、口に入れてもイチゴを感じるのが人なんですよ!

女性だったら清楚なイメージとか優しそうなイメージだとか男性が好む女性のタイプが色々有りますけど外見次第で相当何とかなってしまうのですよ。

で、大切なのは自分お趣味ですとか自分の好みじゃないんですよ。

肝心なのは相手がどんな風な印象を受けるかということです。

今の貴方が例えば塩水な状態だとしても、意外と簡単にイチゴシロップになることが出来るのです。

まぁ赤い色を付けてラベルを貼り付けるだけほど単純な話ではないのかもしれませんけど、難しくないのは確かなのです。

このページのAI朗読(字幕付き)