旅行のお土産とアタックチャンス

非日常は生かさなくちゃ

密かに想いを寄せている人はいますか?

で密かにのままの状態ですと、自分で行動しないでラッキーを待っているような人には永久にチャンスなんて巡ってきませんから、何らかの行動をしなくてはいけないのです。

そんな時に大義名分が有れば告白するにもキッカケを作るにもやりやすいじゃないですか?

でそんな時、恋のアタックチャンスに旅行のお土産というわけです。

特段高いものを買わなくて良いんです、というか二人の立ち位置にもよりますけど、まだ相手の気持ちも全然分からないような状態でしたら、当り障りのない地元名物の銘菓が無難だと思います。

それともし可能であれば旅先から絵葉書一枚を送ってみませんか?

この旅先にいても貴方のことを忘れていませんよ的なさりげないアピールとですね、絵葉書にお土産買って帰りますの一筆がその後の行動をとても楽にしてくれるのです。

絵葉書ですから込み入った内容なんて絶対書いちゃダメですよ。

どこそこに遊びに来てます!だけの内容で良いのです。

かる~くアピールしてその後のお土産を渡しやすくする、前処理というか根回しみたいなものですからね。

よく私はこんな事すれば簡単に恋人や結婚相手が出来ますみたいなことは書かないで、というか無理なのですけど手の届く範囲、今できる事をやって一段ずつ階段を登りましょうみたいな言を書いていると思います。

何の前触れもなく恋焦がれる人にラブレターを出す行動力も発揮できないような人だから恋人が居ないのでありますから、それを何とかといっても無理な人が多いんじゃないですか?

じゃ日帰りでも構わないし、先ずは近場でも非日常的な旅行に行くこと。

この第一歩でしたら出来るんじゃないですか?

じゃ絵葉書と銘菓を買う・・これも出来ますよね、というか小学生だって出来る事です。

さぁここまで来たら勇気を出して次の一歩を踏み出せるかどうかにかかっているのですよ。

絵葉書を出すまたはそれはパスして早速、恋心を抱いているあの人にお土産を渡す。

先ずは大勢の中の一人として渡しても良いと思います。

必要なのは出来る事を一つやって前に進む事なのです。

このページのAI朗読(字幕付き)