性欲との付き合い方(抑える方法)

人には生まれながらにいくつかの欲が備え付けられておりまして、食欲(食物を取り込んで成長したり生命を維持するための行動を促す)をはじめとして金銭欲(経済的に満ち足りた生活を送れるように努力するモチベーションを発生させる)など様々なものがありまして、どれも人が人として生きていくために絶対必要な行動を促すために、作り主である神が人に与えたもので、性欲も例外ではありません。

性欲が無ければ繁殖行動はおろか求愛行動も発生しなくなりますから、もしたった今から人の性欲が世界中で無くなったなら、100年程度で人類は地球上からいなくなってしまう事が確実ですね。

そんな人にとって必要な欲の一つである(それも最上位のグループに含まれている)性欲なのですけど、余り強すぎると問題が色々と発生するがゆえに社会生活を営むにおいて、性欲とか夫婦間の性生活の類はタブー扱いと言いますか、臭い物に蓋をするみたいな扱い方になっているのが現実ですよね。

さてその性欲ですが特に男性については上手にコントロールすれば恋活や婚活への強力なモチベーションになって、火事場の馬鹿力的な行動力を生み出すことが出来たりプラス面を引き出すことが出来ますから、彼女を作る能力の一つにすることが出来ます。

逆に性欲をコントロール出来ないでいると、自分の欲望を満たすだけの行動に走ってしまいまして、女性に不快な思いをさせるだけで永久に彼女なんて出来ませんし、一歩間違えば娑婆の空気が吸えない場所で暮らすことになってしまいます。

また性欲を押さえつけ過ぎますと性嫌悪とかセックス恐怖症や何故か恋愛の対象が命を宿していない、フィギュアの美少女に向かってしまったり致します。

つまり男が男として女性とお付き合いをして正しく社会の中で生きていく為には、正しく性欲をコントロールしなくてはいけないのですが、もともと持って生まれた性欲の強さには非常に個人差が大きいわけですけど、弱い人も強すぎて危ない人も男性に対する女性のサービスを売りにしている営利企業のサービスを上手に使っていく事が必要だと思うのです。

世界最古の職業は売春婦だと言われているのですが、どんなにヒステリックに性欲を否定しようと全ての男性に存在する事は否定できない事実ですし、はっきり言って個人の問題として一人一人の意志の力でコントロールできるほど性欲の力は甘くないのです。

スターウォーズ的に言えば性欲の力は強大で侮ってはいけないという事なのです。

Hな本も性風俗も一切まかりならんから世の中から抹消したいなんて考えて行動している人は性欲の力を侮っているとしか思えませんし、正しくコントロールしなくては大変な事になるという事も理解していないのだと思います。

女性に対して興味がわいてこない男性やセックス恐怖症な男性でしたら、思い切ってその手のお店に遊びに行って克服する事も必要でしょうし、逆に強すぎてしまって心と行動が性欲に支配されてコントロールが効かなくなってしまいそうな人も上手に外部のサービスを利用すべきだと思いますし、そういったサービスを必要以上に規制で営業できなくてているような人たちは、人が持って生まれた強大な力である性欲を理解していないとしか思えないのです。

近年は幼児や低年齢の女性に対する事件が後を絶たないのですけど、それはやった人は性欲のコントロールが出来なくて性欲に行動が支配されてしまった結果でしかないのですが、それを上手にコントロール出来る手助けをする営業が出来なくなってきているのですから、その手の事件も減らないと思うのです。

大切な事なのでもう一度書きますが大きくなりすぎた性欲の力は強大ですから、一人の心の理性だけでコントロールできないほど強大になってしまう場合もあるのですから、個人の資質の問題という事で蓋をしていても永久に解決しないと思うのです。

逆に正しい性欲のコントロールが出来るようになれば、正しい恋愛行動に結びついて子孫繁栄につながることは間違いないのです。

このページのAI朗読(字幕付き)