出会いのキッカケがない

出会いは天から降ってくる?自分で作る?

恋人が居た事は生まれてから一回もない原因は出会いのキッカケがないからだと思っていませんか?

その出会いのキッカケというのは勝手に天から降ってくるものだと思っていませんか?

話は変わりますが昔は出会いというか結婚相手というのは本当に点から降ってきたものです。

男だったら真面目に仕事一筋に働いていると、女の人でもごく普通に暮らしているとちゃんと降ってく来たのです。

それは近所のおせっかいな人ですとか会社の上司ですとかが何故か結婚適齢期になると、まるで結婚相手を探してくる事が自分の使命のように適当な相手を探しだして来たのです。

けど今ではそんな事したら職場でしたらセクハラと間違えられてしまいますし、近所筋にしてもプライバシーの侵害といった、あらぬ方向に向かってしまう恐れがありますからね?

ですからとても残念ですけど出会いのキッカケも天から降ってくる可能性は限りなく低いのです。

では出会いのキッカケ作りに関してはどうでしょうか?

まぁ高校生とか大学生くらいでしたら昔も今もきっかけ作りに関して大差ないかもしれませんけど、社会人になってからと言うのは少々難しいかもしれませんね?

昔でしたら大丈夫だった行動でも下手するとストーカー行為としてこれもあらぬ方向に進んでしまう可能性もありますからね?

ただですね、昔は合コンとか街コンなんて言葉すら無くて、ひたすら職場関係ですとか、友だち関係のツテを頼るか、今も昔も結婚相談所に相談するくらいしかなかったわけですから、商業ベースとは言っても、行動すれば出会いのキッカケは作りやすい状況であるとも言えるのでは無いでしょうか?

きっかけ作りの行動が天からの加護を引き寄せる

引寄せの法則を信じるか信じないかは別にしまして、そりゃ行動しないことには何も変わらないのです。

別に行動すると言っても自分に出来る事からで大丈夫です。

ちょっと服の趣味を変えるとか、気になるあの人に会釈してみるとか、無理な行動は一切しなくても大丈夫です。

そうするとですね必ず天から出会いのキッカケも舞い降りてくるのです。

追伸 人は失敗からしか学べない

前に書いたことなので簡単に

失敗するというのは学ぶ機会が与えられたという事です。

その意識が有れば失敗から学ぶことが出来るのです。

このページのAI朗読(字幕付き)