容姿コンプレックスの克服方法

彼女や彼氏ができない原因の上位に自分の容姿に対するコンプレックスが強い方がいらっしゃいますが、今回はその克服方法について書いてみたいと思います。

解り易いところから書いてみますが活躍しているスポーツ選手の中には、というよりもかなりの高確率で容姿は今一つって方がいらっしゃいまして、しかもその脚光を浴びる前の容姿なんてのは、お世辞にも良いなんて言えないような方が非常に多いような気がします。

例えばスポーツ選手の松井さんとか桑田さんとか柔道関係にもいらっしゃったと思いますが、顔の造作はスポーツで活躍してなければ・・なんて感じですがけど彼ら一流のスポーツマンはとても輝いていますし、良い顔に感じますし女性のファンをたくさん獲得していますよね?

はいお察しの通り自分に自信があってさらに脚光を浴びてるので何故か多くの人が良い顔だと感じで女性を引き付けているわけです。

つまり自分に自信がある人は何故か顔つきまで自然と変わって来るのでありまして、自分に自信を持てば・・おぃちょっと待て自分に自信がないから彼女がいなくてコンプレックスを持っているんだから、いきなり自信を持てって言われても無理なんて声が聞こえてきたような気がします。

※すでにやっている仕事でもなんでも自信をもって胸を張れるものをお持ちの場合は、少し強気に自信を持てばよい顔になってきますから、ここから先はお読みいただかなくても結構です。

では仕方がありませんから少し荒行を30日間行っていただきます。

はい今すぐ始めますよ。

まず紙と鉛筆を持ってきて紙に自分の出来ることや、人並みな事を5個書いてみてください。

ご飯を残さず食べるとか100まで数えられるとかでも好いですし、間違いないところで5個書いていただきまして、そこに一つだけ書き足してください。

“私はいつでも誰にでも笑顔で挨拶ができます!”

とびっくりマーク付きで書き足していただいたら本日の荒行はおしまいです。

翌朝から毎朝鏡に向かって昨日書いた5プラス1の合計6個の事を自分自身に向かって話しかけてください。

ご飯を残さず食べてるよね?中略、いつでも誰にでも笑顔で挨拶できているよね!

すごいじゃん!

最後は必ずすごいじゃんって自分で自分を褒めてください。

それから折角鏡に映った自分の姿を見ているのですから、昨日より0.1%だけ昨日より良い顔にしてみてください。

笑顔の練習をするのでも良いですし、昨日より少し丁寧に歯を磨いても良いですし、顔に化粧水を塗って目の下をマッサージしてみても良いです

とにかく昨日の自分より0.1%良くなった顔にしたら、その日の荒行は終了で翌朝また同じことをやって30日間続けてみてください。

これで容姿コンプレックスが克服できて、彼女(あるいは彼氏)ができる確率が13%間違いなく上昇するのです。

お金もかかりませんしリスクは全くのゼロなのですから、あとはやるかやらないかは貴方の気持ち次第と言うことになります。

ではご健闘をお祈り申し上げます。

容姿コンプレックスの克服

女性でも男性でも容姿というか顔で損するとか得しているというのは否定しようと絶対に有りますよね?

それは幼稚園児でも小学生でも、というかむしろ子供のほうが外見でどうこうしますよね?

外見からアダ名を付けるってのも小学生や中学生ですし。

さて小学生時代の容姿コンプレックスをそのまま大人になってもまだ引きずっているとか、中には増幅されてしまっている人も少なくないわけですけど、多くの人は大人になるまでに克服している人も多いのです。

その方法についてといっても自分の気持ちが顔を変えたとしか言えないのです。

思っていることが顔に出るというのは分かりますよね?

性格も顔に出ているというのも何となく分かりますよね?

それと10人でも20人でも自分の回りにいる普通に暮らしている人の顔を思い出したり実際見てみて欲しいのですけど、二枚目とか美人なんてのは稀な存在なんですよ。

それ以外の普通だっったりかなり主観的に劣るような容姿の方もけっこう自信を持って毎日生活していると思いませんか?

ではここで少し容姿コンプレックス克服の方法を書いてみましょう。

心でどう思っていても表面上や振る舞いに容姿コンプレックスを出さない
先に書いたように顔なんてのは自分の心の状態を正直に表しますから、本当は先に心の中にあるコンプレックスを取り除いてしまうべきなのですけど、先に表面上平気な顔をすると意識しますと、心のほうがそれに追い付いてきます。

少し失礼な言を書いてしまいますが、自分は不細工だからみたいな気持ちで行動にブレーキが掛かってしまっている状態だとしたら、もし自分が人並な容姿であればどんな行動をするのかを考えて行動に移してみてください。

これはバランスの法則と言って良いと思いますが、行動することによって心とか少々時間がかかってしまいますけど顔つきもちゃんと変化してくるのです。

体型は努力次第
多いのは肥満体つまりデブってやつですよね?

私は水を飲んでも太る体質ですって?

けど飢餓に苦しむ地域に住んでいる人に肥満体の人なんて一人もいませんよね?

だから単に努力が足りないだけなんですよ。

モデル体型になりたいと思ってもそりゃ無理だと思いますけど、ちゃんとバランスの取れた食事を適量とって歩いて健康的な生活をするだけの話なのです。

コンプレックス持っていてお得なこと有りますか
なにかそれを持っていて人生お得な事があるのでしたら、いつまでも容姿コンプレックスを持っていれば良いと思います。

けどいくら考えてもお得な事は見つからないばかりか、容姿以上に損することが多かったりしますよね?

せっかくなので今からお得な人生を選択したほうが良いと思うのです。

自分の顔に自信がない対策

自分の顔に自信がない人が全体の20%程度で逆に自分の顔に自身があって好きなのも20%程度で残りは好きでも嫌いでもないといところですが貴方は如何ですか?

人の顔は結構短期間で変わるもの

芸能界のアイドル歌手のデビュー前の写真と現在と全然違うなんてのは整形手術の可能性が高くなってしまうのですけど、しばらく会わないうちに随分と垢抜けした顔に変わってびっくりした事なんてのは貴方も経験があるのではないでしょうか?

他にもあんなに輝いていた社長が倒産によって全てを失って数ヶ月で老け込んだとか、荒んだ生活に転落した男性も生気がなくなってしまって湿気た顔に変わったなんて例は非常に多いわけです。

環境の激変がなくても顔は変わるもの

貴方自身の事を書きますと小学生時代の写真から始まって5年おきの自分の顔写真を並べて見たら如何に人の顔は変わっていくかを実感できるのではないでしょうか?

顔が変わる要因

基本的に加齢と栄養状態によるものがありますが、それ以上に環境とそれに対する心の持ち方が非常に大きいのです。

簡単に言うと何時も苦虫を噛み潰したような不機嫌な顔をしていますと、もう人徳が全く無いような人を寄せ付けない顔にどんどん進化していきますし、いつも微笑みを絶やさないで明るくしている人は逆にどんどん良くなってきて、人が集まるような顔になってくるのです。

先に顔を変えてしまうのも有りというか

姿から入って形へという諺がありますが、基本的に人は形から先に入ってしまったほうが楽に目的を達成できるのでありまして、他人に好かれる笑顔でいようと思ったら、心の中が笑える状態じゃ無くても先ずは鏡を見て笑顔を作ってしまったほうが心も後から付いてくるので無理の度合いが小さくて楽なのです。

マスクとかサングラスとか・・

あくまでも個人的な主観でしか無いのですけどマスク着用中の女性は綺麗に見える場合がとっても多いですよね?

私から確認できるのは目元と髪型だけですから、女性らしい髪の毛で目元が綺麗であれば隠れている部分がどうであっても美人に見える人が結構多いような気がします。

また男性の場合でしたら冴えない外見の人がサングラスをかけると、それなりに見えてしまう人が少なくないような気がいたします。

根拠のない自身でも持ってしまえば価値

前に梅沢富美男さんが普通のおっさん顔でもメイクだけで妖艶な美女に変身できると書きましたが、メイクだろうと小道具だろうと場合によっては整形であっても手段を選ばず自信を持ってしまいましたら、気持ちがそれに付いてきまして今度は心の状態に合わせて外見ってのは簡単に変わってきてしまうものなのです。

逆に自分の顔に自身が持てなくていじけた心の状態ですと益々心に合わせて顔の方も醜男、ブス方面に進んでいってしまうものなのです。

このページのAI朗読(字幕付き)