日本の縁結びの神社と縁結びの神様の存在

ネットで縁結びの神様を検索致しますと幾つかの縁結びの神様として有名な神社が紹介されているサイトが結果に出てきますが、そういった有名な縁結びの神様に行く前にやることがありますよという事を書こうと思います。

以前コラムで婚活・恋愛・縁結びパワースポット紹介を書きましたが貴方の住んでいる地区又は生まれ育った地元の氏神様を飛び越えて有名神社にお願いしに行くことは止めたほうが良いと個人的には思っています。

全ての神社は繋がっています

神社は宗派が無い。というよりも神社(神道)そのものに元々から教義もなければ教祖もはっきりしない、まぁ教えがないのですから宗派もなくてよって派閥争いだとか、分裂などと言うことも一切無いわけで、この辺りは他に類を見ない平和な道であるといえると思いますが、つまり、日本では形式上天皇陛下を頂点として日本中の全ての神社の神様は繋がっているのです。

ですから別に縁結びの有名ドコロな神社にいかなくても自宅から歩いていける神社に行って恋人が出来ることをお願いすれば良いわけですす。

まぁ有名な縁結びの神様だって一日に何十人も時には百人以上やってきて、殆どの参拝者が一見さん(初めてきた人)で、数百円程度のお賽銭で素敵な彼氏と巡り合わせて下さいとか、ひとつ美人で気立ての良い彼女をヨロシクって言われましても、どうせお礼参りも来ない事が経験からわかっている人に、少しのお賽銭でなんとかしてあげようなんて思わないのでは無いでしょうか?

もうお賽銭100円で勝手なことばかり言うんじゃない!って気持ちなのでは無いでしょうか?

それに仮にですね貴女が有名な縁結びの神社に行って、たまたま神様の機嫌が良かったので100円のお賽銭だけど、今回は出血大サービスで探してあげようって思ったとしても、貴女が帰るのは地元の氏神様の管轄地域になるのですから、縁結びの神様が地元の氏神様に連絡しても地元の氏神様が把握していないと業務を遂行できないのでは無いでしょうか?

私も詳しくはないのですが有名所縁結びの神社に参拝に来た独身男女の情報は全国各地の神社に個人情報を流しまして、神様同士の会合の際に打ち合わせして良さげなカップルを見繕って、きっかけを提供するような仕組みになっていると思いますので、単に縁結びの神社に一回だけ参拝しても地元の神社に全く足を運んで来ないようでは、貴方の情報を把握できないという事になって恋愛成就も如何に神様であっても不可能になってしまうのです。

縁結びの神様は存在するのか?

実際に存在する可能性が非常に高いことは間違い無いです。

なにせ今まで縁結びの神様が存在しないことを証明した人はいないですし、世界各地に様々な形で縁結びの神様が存在していることを考えますと、やっぱり居るに違いないと思うのです。

近所の氏神様も最近は独身の男女が参拝しなくなって暇だとぼやいていらっしゃいましたよ。

このページのAI朗読(字幕付き)