アラサー婚活と恋人作りの方法

まず現実をはっきり書きますと男でも女でも三十代になってから、結婚を前提とした恋人作りや婚活を始める人がとても多いです。

ですから別に婚期を逃したと思うのは五十代になってからで遅くはないと思うのです。

これが男性だけとか女性だけでしたら焦る必要も少し有ると思うのですけど、男女ともにアラサー婚活を始める人が多いのですから・・けどやはり行動したほうが良いと思います。

男女ともにアラサーになって伴侶探しに動き出すということはチャンスも結構多くある反面、ライバルも多いという事が言えるからです。

焦っている風に思われたくない中での行動

女性の方がその傾向が強いようですが周囲には一切知られないように(特に職場とか仕事関係では)、極秘行動で婚活する人が多いですよね?

本当は周囲に宣言して周囲に宣言して結婚相手を見つけるほうが上司の知り合いを紹介してもらうとか彼氏が出来る確立が跳ね上がるのですけど、中々今の御時世では難しいものが有るようですね?

どう振る舞うかは貴女の意志次第ですけど仮に婚活を福引、はいあのガラガラポンの抽選ですけど、それに例えるなら一箇所の商店街で一回しか福引を引かないのと、複数の商店街で挑戦するのと、どっちが豪華賞品が当たる可能性が高いかってって事です。

婚活と福引とを同等に語りますとお叱りを受けるかもしれませんけど、商店街の福引と違って本人がその気になって行動すれば何回でも挑戦できるって事なのです。

結婚する気がない同性と寄り添わない

まぁ抜け駆けっていうのは色恋の世界では感情が行動を支配しますから、いくら独身を貫く同名みたいな集まりに所属していても、恋煩いにかかってしまえば同盟条約も霧散するのですけど、それでもやっぱり生涯独身主義みたいな人ばかりと交わっていますと、貴女の心も同調して染まっていってしまいますので、そういった集まりからは少し距離を置いたほうが良いでしょうね?

見回すとチャンスもキッカケも沢山あります。

結婚難民な人が急増しているらしいですけど一昔前に較べて今ほど出会いのチャンスを手にする機会が多い時代もないと思うのです。

昔なんて親類縁者や近所の紹介で基本的に近距離の人と結婚するか職場結婚位しかなかったわけですけど、インターネットにしてもリアルにしても結婚相談所やら出会いの場所を提供するところは沢山ありますし、市町村役場とか民間とか見合いの出会いパーティーも山程ありますし、女性でしたら無料とか非常に安価で幅広く婚活に打ち込むことが出来るのが現代なのですから、要はやる気を持って行動するかどうかなんですよね?

まず鏡に向かってメイクを頑張って自分は出来ると自分に言い聞かせて行動をスタートすれば必ず結論は出るものなのです。

このページのAI朗読(字幕付き)