自分の顔に自信がない対策

自分の顔に自信がない人が全体の20%程度で逆に自分の顔に自身があって好きなのも20%程度で残りは好きでも嫌いでもないといところですが貴方は如何ですか?

人の顔は結構短期間で変わるもの

芸能界のアイドル歌手のデビュー前の写真と現在と全然違うなんてのは整形手術の可能性が高くなってしまうのですけど、しばらく会わないうちに随分と垢抜けした顔に変わってびっくりした事なんてのは貴方も経験があるのではないでしょうか?

他にもあんなに輝いていた社長が倒産によって全てを失って数ヶ月で老け込んだとか、荒んだ生活に転落した男性も生気がなくなってしまって湿気た顔に変わったなんて例は非常に多いわけです。

環境の激変がなくても顔は変わるもの

貴方自身の事を書きますと小学生時代の写真から始まって5年おきの自分の顔写真を並べて見たら如何に人の顔は変わっていくかを実感できるのではないでしょうか?

顔が変わる要因

基本的に加齢と栄養状態によるものがありますが、それ以上に環境とそれに対する心の持ち方が非常に大きいのです。

簡単に言うと何時も苦虫を噛み潰したような不機嫌な顔をしていますと、もう人徳が全く無いような人を寄せ付けない顔にどんどん進化していきますし、いつも微笑みを絶やさないで明るくしている人は逆にどんどん良くなってきて、人が集まるような顔になってくるのです。

先に顔を変えてしまうのも有りというか

姿から入って形へという諺がありますが、基本的に人は形から先に入ってしまったほうが楽に目的を達成できるのでありまして、他人に好かれる笑顔でいようと思ったら、心の中が笑える状態じゃ無くても先ずは鏡を見て笑顔を作ってしまったほうが心も後から付いてくるので無理の度合いが小さくて楽なのです。

マスクとかサングラスとか・・

あくまでも個人的な主観でしか無いのですけどマスク着用中の女性は綺麗に見える場合がとっても多いですよね?

私から確認できるのは目元と髪型だけですから、女性らしい髪の毛で目元が綺麗であれば隠れている部分がどうであっても美人に見える人が結構多いような気がします。

また男性の場合でしたら冴えない外見の人がサングラスをかけると、それなりに見えてしまう人が少なくないような気がいたします。

根拠のない自身でも持ってしまえば価値

前に梅沢富美男さんが普通のおっさん顔でもメイクだけで妖艶な美女に変身できると書きましたが、メイクだろうと小道具だろうと場合によっては整形であっても手段を選ばず自信を持ってしまいましたら、気持ちがそれに付いてきまして今度は心の状態に合わせて外見ってのは簡単に変わってきてしまうものなのです。

逆に自分の顔に自身が持てなくていじけた心の状態ですと益々心に合わせて顔の方も醜男、ブス方面に進んでいってしまうものなのです。

このページのAI朗読(字幕付き)