出会いは運が99%?

運命の出会いなんて言葉が昔からあるように男と女の出会いにはが非常に密接に関係しているという事は間違いないと思いますので、今回のコラムではその事について考えてみたいと思います。

昔と今の出会い運の違い

今では許婚(いいなずけ)という言葉は死語になってしまいましたが、昔は親同士が子供の結婚相手を勝手に決めてしまったり、政略結婚という極めて政治的経済的な理由から、結婚によって親族(血縁関係)を結ぶなんて事が当たり前のように行われていましたが、いまではそういった事は皆無になっていますので、そっち方面の結婚運というのは無くなってしまって形を変えています。

運とは何か?

まず最初に運とは何か?について考えてみたいと思いますが、運ぶと書きましてウンと読むのですけど、これには他人が運んでくるものと自分で運んでくるものと二種類あると思うのです。

例えばですね近所の人が見合いの話を持ってくる場合で考えてみましょう。

まず近所の人が貴方に見合い話を持ってくるという現象は他人が運んできた事ですから、貴方の力が及ばない何かの力が働いたと考えることも出来ます。

けど普段からいつも笑顔で過ごしていて近所の人とすれ違った時にはちゃんと挨拶していたから、結果として話が自分の所にやってきたという場合が100%だったりするわけです。

これは職場においても全く同じことが言えるわけでありまして、前向きに仕事に取り組んでいますと、出世したり素敵な話が自分の所に持ち込まれる確立が何倍にも高くなってきます。

つまり

強運は自分で引寄せるもの

女性でしたら大金持ちの玉の輿に乗るとか男性でしたら絶世の美女を嫁さんにするとか、まぁ人によって理想の結婚相手というのは違うのでしょうけど、仮に結婚は運が100%だとすると、その運を引き寄せているのは他ならぬ本人と言うことになりますね。

運と容姿について

自分の容姿に自身がなくて勝手に自分で諦めて運を寄せ付けないなんて人も中にはいらっしゃるようですけど、容姿に自信がない人ほど本当は頑張って誤魔化すと言うか、何とかしなくちゃいけないと思います。

単純に体型でしたらダイエットに励むとか、メイクを工夫するとか笑顔で全てをカバーするとか出来る事は山ほどあると思います。

人事を尽くして天命を待つ

という言葉があるように、今の自分に出来ることをやった人の所には良い形で運が運ばれてくるって事は間違いないと思うのです。

それと自分に恋愛運が無いと思った瞬間に、なぜか貴方の思いは通じて近寄ってくる恋愛運が別の人の所に行ってしまうのも間違いない事なのです。

このページのAI朗読(字幕付き)