バツイチ・バツ2男性と結婚ついての考察

今回の話題はですねバツイチ(離婚経験1回)バツ2もしくはそれ以上についてきわめて個人的な見解並びに、私のもの周りで実際に存在したバツイチやバツ2男性について思うところを書いてみます。

先ず離婚経験者は何らかの問題がある場合が多いという事についてですけど、それは当たらずとも遠からずのように感じています。

実は某大手企業勤務のバツイチ男性それも2人と仕事上の付き合いをした経験がありますが、どちらも時間とか約束にルーズで口だけは達者でしたね。

もちろんたまたまルーズな男性だっただけで例外も多いのでしょうけど、一般論としてですね離婚する男性というのは、女性を見る目がないか心に問題があるか経済的に甲斐性が無いかごくまれに運がなかったかのどれかに99%当てはまると思うのです。

それは実際に結婚してとか一緒に住んで生活してみないと本当の事は解りませんけど、これだけは言えるという事があります。

別れた前妻の悪口や愚痴を言う男性は避けたほうが良い

これも私が知っている男性の話なのですけど家庭生活が崩壊して離婚訴訟にまで発展した男がおりまして、実際の現状はよくわかりませんけど前妻の悪口や愚痴をよく口にする男がいましたけど、普段から平気でうそはつくし自分の発言に責任は持たないし、最低な男性だったと記憶しています。

で、ですねお互いに愛を誓って結婚したのに結局は別れてしまう事態になるって原因が100%どちらか片方にあるなんて事は絶対にないのです。(女性が100%悪いって事は非常に非常にまれだと思います)

そもそも別れた奥さんの悪口言っているような男性に素敵な男性なんているわけないじゃないと思うのですけど、離婚した自分を正当化したいのかなんだか知りませんけど、もしこれを読んでいる貴方がバツイチ男性でしたら、そういう事は自分の価値を下げるだけですから止めたほうが良いですよ。

女性の方へは仮にバツイチ男性に恋をしてしまって結婚を考えた時にですね、前の結婚生活に反省がある男性でしたら結婚を考えても良いかと思うのですけど、愚痴や悪口を少しでも言っているような男性でしたら、素早くあきらめて別の良い人を探したほうがご自身の為だと思いますよ。

ただ愛は盲目と言って感情に火がついてしまいますと冷静に判断できなくなるのが現実なので有りまして、たぶんそれは人を作った神様が人類が増加して反映するようにそんな感情を持つように作ったのでしょうね?

だって冷静に考えていたら結婚しなかったなんてカップルも非常に多いですからね?

このページのAI朗読(字幕付き)