妄想を楽しむ

恋愛コーチングの現場から

恋愛コーチングに限らずビジネスコー^チングの現場でも基本的には全く一緒なのですが、クライアントの方の心が下を向いては絶対に上手くいかないんです。

特に恋愛コーチングの現場では強く感じます。

恋愛コーチングが始まったばかりのクライアントさんは、もちろん恋人もいませんし本当に自分にも素敵な恋人が現れるのか不安な気持ちだったりしますから、色々と楽しいことにチャレンジしてもらうのですけど、その中の一つに妄想を楽しむというのがあります。

ここで少し私の話をします。

私は1999年に独立してWebコンテンツ作成会社を立ち上げて現在まで営業しているのですが、2015年にコーチングを始めることにしました。

元々HP作成現場ではコンサルティング的な動きがとても多くて、これを独立させて営業していくというのが何だか楽しそうだったから始めたという、かなり安易なスタートでした。

最初にやったのは妄想から

寝る前にですね、自分の得意な分野を思い浮かべて自分がコーチとして活躍する姿を毎晩毎晩寝る前に妄想しました。

そうすることによってホームページの構成が具体的に浮かんできて、コーチング業のホームページが徐々に出来てきたわけです。

妄想の方は相変わらず毎晩やっていまして、ホームページを見た人から入ってくる問い合わせメールの事を色々と妄想して楽しんでいました。

そうするとまだ一件もコーチングの申し込みが入っていない時でも、何だか毎日が楽しくて、どんどんホームページのコンテンツが充実してきました。

でですね、心のほうは先に売れっ子カリスマコーチになってしまっていますので、実際にホームページからの問い合わせがないのは、現実がおかしいって考えに至って、どんどんホームページの方も改良を加えていきました。

楽しく仕事をしないと成功が難しくなる

今では毎日ホームページに最低でも50人のアクセスがあってコンスタントにお問合せが入ってくるようになったのですが、クライアントさんがゼロで申し込みが一件もない時からずっと楽しい気持ちで取り組んでいたから結果が伴ったと思うのです。

相変わらず今でも寝る前の妄想は続いていますが、気持ちが成功を先取りするって事はとても大切で、アイデアもどんどん出てきますし、仕事が楽しくて仕方がないわけです。

恋活に妄想は必須だと思う事

例えば貴方が今から恋活を始めるとしましょう。

恋人が出来たら幸せで見つかるまでは幸せじゃないなんて思っていると、やっぱりその状態は全身から感じてしまうんです。

それよりも毎日が楽しい状態で過ごす貴方には何故かちゃんと妄想に引っ張られるように恋人が現れるようになっているんです。

妄想するのはタダで出来ますし他人に言わなければ誰にも知られないで出来るんですから、少しでも信じる気持ちがあればやってみては如何ですか?

と言われても、そんなの嘘だと思った貴方へ

では嘘かどうか試してみますか?