未練や恨みを捨てないと新しい出会いは生まれない

ごく一部の奇跡的例外を除けば失恋や別れなどで恋人やパートナーを失った人が、いつまでも未練ですとか別れ方にもよりますけど恨みなどを残していましたら、それは自ら新しい出会いを拒絶しているって事になります。

別に私に言われなくても百も承知っておっしゃると思いますが、実際に理屈は理解していても感情のスイッチは簡単に切り替わらないのが現実ではないでしょうか?

未練や恨みを捨てないと結局損するのは自分

もし現実に幸福の女神や愛のキューピットが存在しているとしたら(日本国内限定でしたら縁結びの神様って事になります)、彼らだって幸せなカップルを作るのが仕事なのですから、いつまでも昔の恋人の事が心の大部分を占領している状態でしたら、新しい恋人が入り込む余地は少ないですし、なにより未練やましてや恨みなど持っている人を誰かと結び付けようなんて事は彼らはプロですからそんな事は致しませんよ。

恨みを捨てるのイコール許すこと

別に許しても許さなくても相手は忘れてしまっているとかどう考えようと自分の気持ちだけの問題なんですよね?

まぁ許さないまま忘れ去るっていう高等技術もあるわけですけど、これってかなりの時間を要する話でして、口に出して許しますって10回唱えたらそれで・・許せるわけはない場合が多いと思いますので別の事を考えましょうね?

だって人だけが自分の意志の力で心の状態(感情)を変えることが出来る存在なのですからね?

未練の正体

未練という字は未だ練れていない状態と書きますが振り返れば過去の行動や判断を悔やむことも有るでしょうし、未だ・・・って気持ちの正体というのはそれに代わる或はそれ以上の目標や希望を持ち合わせてないので未練が残っている状態になるわけです。

今度はもっと素敵な彼氏や彼女を見つけるって気持ちにならない限り、そもそも新しい出会いなんて生まれてこない・・というかその気になって婚活や恋活やってても相手が見つからない人だって沢山いるのに、前の恋人に未練なんて持っていたら無理に決まっているじゃないですか?

まぁ次から次へと新しい恋人が出来るというか取り換える人ってのは、そりゃすぐに過去の恋人の事はきれいさっぱり忘れ去って新しい恋に走れる人なのでありまして、良いかどうかは別にして見習うべき点も多いと思います。

まぁストーカーになって事件を起こしてしまうような人は未練を捨てれらない人であるのは間違いない事でして、自分もそんな風になりたくないのでしたらさっさと未練とか恨みは捨てるべきだと思うのです。

このページのAI朗読(字幕付き)