最良のパートナーと出会うためにやるべき事

貴方の人生はパートナーによって左右される

付き合っている恋人もそうですし、ましてや結婚して一緒に生活するとなると、良きにつけ悪しきにつけ、貴方の人生をとても大きく変えることになります。

最良のパートナーと出会うことが出来た人はとても幸せな人生を歩むことが出来ますが、最悪のパートナーと結びついてしまった人は、時には最悪の人生を送ることになってしまいます。

ですから、恋人を見つける恋愛コーチングも婚活コーチングも単に異性の恋愛対象を見つけて付き合いをスタートさせるのは本来の目的ではなく、貴方とより良い人生を歩むことが出来る最良のパートナーを見つける事にあります。

ですから極端な言い方をすれば最悪のパートナーなら独り身のままで居たほうが幸せだと言うことです。

ここまでご依存ございませんね?

で最良のパートナーと出会うためにやるべき事について書きます。(テクニックに分類される行動に関しては別のコラムで取り上げます)

自分のステージを上げる

言い換えれば今の自分をそのままの状態で大好きになって幸せになるという事でもあります。

私が今まで何度も何度も書いてきた事ですが、幸せな人の周りには幸せな人が自然と集まってきますし、性格が悪い人の友だちもまた同じように性格が悪い人が集まって来るというのは、貴方自身も体験的に理解できるのではないでしょうか?

ではもう少し具体的に書きます。

今いる自分のステージを考えるより、少し上を見て移動する
例えば今日の朝食を食べる前に”いただきます”と言って食べ終わったら”ごちそうさまでした”と作ってくれた人と材料になってくれた命に感謝しましたか?

もし出来ていなかった人が次の食事でそのことができたら、もうその人は人生のステージが一段上がった人になります。

仕事場、同居している家族に始まって出会った人に感謝したり、その人を笑顔にしたり”ありがとう”と言われると、その人はキチンと人生におけるステージが一つアップしていきます。

いきなり十段上のステージにジャンプする事は出来ませんから、手の届く範囲で着実に人生のステージを上げていく先には、素敵な人が引き寄せられてくる素敵な貴方がこの世に存在していると言う事になります。

外見・言葉・考え方・働き方

今よりも少し明るい洋服を選ぶとか、言葉使いも考えて他人が聞いて少なくとも嫌な気分になる言葉は使わないようにするとか、考え方についても否定的な考えをしないなど今の貴方が一つ上のステージに移動するための手段は実に沢山あります。

働き方にしても嫌々時間内を過ごす人よりも、職場を明るくしたり少し頑張って他人を助けてあげたり、人に親切にするなど色々あります。

これはどんなステージに居る人であっても、少し上に移動できる手段は必ず目の前に存在しています。

人生のステージを上げると言われると、何だか大げさな事を考えてしまう人もいらっしゃるかもしれませんが、どんな人であっても今日より明日と自分のステージを上げる手段は誰にでも目の前に有るのです。

自分のステージを上げながら理想の恋人や結婚相手を見つける
いまこのコラムをお読みになっている貴方が恋人募集中だったり結婚相手を探す婚活の真っ最中だとします。

ただ恋人が欲しいだけ、結婚したいだけでしたら必要な行動をとって最低限必要なテクニックを身に付ければ、貴方に恋人が出来るまで90日もかからないで出来る可能性は99%だと断言できます。

しかし残念ながら大部分の方が最良のパートナーに出会うことも無ければ、最悪のパートナーだと後になって気がついて後悔する事になります。

私はそんな恋愛・婚活コーチングで貴方からお金を取りたいと一切思っていませんし、そんな仕事なら今すぐサイトを閉鎖して一切の業務を停止する事になるでしょう。

私事はさておき貴方が幸福な人生を一緒に歩める最良のパートナーと一緒になる方法は唯一、自分のステージを上げるしか方法は無いのです。

例えお金持ちでも
貴方が女性で資産家でお金持ちの夫を手に出来たとしても、貴方がお金持ちでお金の力で美人の奥さんを伴侶にしたとしても、世の中にはお金があっても不幸な人というのはたくさんいらっしゃいますよね?

それは人生のステージを上げながら最良のパートナーと一緒になる事が出来なくて、資産という部分だけで幸せになると勘違いして結婚してしまった人に起きてしまう現実なのでしょうね。

最良のパートナーと出会うためにやるべき事は楽しいことばかり
行動によって周りの人を笑顔にしたり感謝されたり、メイクを工夫して他人から憧れの目で見られたり、等々最良のパートナーに出会うために自分のステージを上げる為の行動には、辛い事は一切ないのです。

全てが楽しいことばかりで、楽しい人生の先にはちゃんと最寮のパートナーが現れるように人生は出来ているのです。

このページのAI朗読(字幕付き)