デート術(男性向け)

デートの最重要事項

今から書くことは恋愛を成功させるために絶対必要な最重要項目ですので、何があっても忘れないようにして下さい。

女性は男性の所作を見ている

特に結婚を前提にとか適齢期の女性はデートの行き先とか食事の際にレストランがどこか?などといった事は二の次、三の次で男性の所作やマナーを見ています。

デート相手の女性には親切だけど、食事に行った時にウェイターさんに横柄だとか、コンビニの店員には偉そうにして乱暴にお金を出すみたいな事をしていては絶対にダメなのです。

裏表の有る人間とか立場が下の人間に威張るタイプの男性は、お付き合いしている時は良いけれど、結婚して妻になったら態度が一変してしまうに決まっていますので、そんな相手と今後も付きあおうとは決して思わないわけです。

食事の席で運んできてくれた店員さんに”ありがとう”、食べる時には”いただきます”、食べ終わったら”ごちそうさまでした”、お金を払う時には例え美味しくなくても美味しかったです、ごちそうさまでした、お金を払う立場であっても威張らない、誰にでも親切な人というのは、誰が見ても気持ちよくて素敵な人ですよね。

これが逆の人だったら相手がどんな人に見られてしまうのかも分かりますよね?

それと、このような所作というのは普段からやっていないとデート本番の時に自然な動作や言動を取るのが難しいのです。

ですから普段から周りに気持ちよくなってもらう自分になっておくと、恋愛だけではなくあらゆる日常生活で良いことが沢山おきますよ。

デートの下準備について

恋人を誘ってのデートだけではなくあらゆる事に下準備は重要です。

初デートともなりますと誰に言われなくても準備はするのではないかと思いますが、まず基本は自分が良くっ知っている場所とか、レストランだったら何回か利用したことが有る場所のほうがリラックスできますし、ホームグラウンドのメリットがあるわけです。

よく初デートということでオシャレなスポット情報を集めたり、何処かで仕入れてきた初デートにオススメのレストランをチョイスしたりするのは、初デートでは避けたほうが良いと思います。

よく知っている場所であれば下準備や下調べもちゃんとできますからね。

ホームグラウンドがない人は下見に行って下さい。

そもそもデートに誘う時点でどこに行くか又は何処に誘うかというのを既に心の中で決定しているのが普通ですが、必要に応じて事前に一人で下見に行っておくとか、そういった行動が必要な人もいらっしゃいます。

実は恋愛コーチングを始めたばかりの方というのは、まだ恋人もデートに誘う人も一切いないのですけど、デートの計画というのはそういう時期から考えておかないといけないのです。

アプローチして早速デートにという事になった場合、スムーズに事を運ぶことができませんからね。

初デートは2時間以内が理想

それはその人の経験値とか色々有りますが、余韻を残すという意味でも初デートは2時間以内にしておいたほうが、後につなぎやすくなります。

ボロが出ないとかいう消極的な要素も有りますが、相当の接待上手でも5時間6時間もの長時間、ずっと相手が楽しい気分になっているような接待はそう簡単にできないのです。

勿論、恋愛感情が高まってくればどこにデートにいこうが、その人と一緒にいるだけで楽しい幸せといった気分になるのですけど、初デートの場合はまず無理ですから、欲張って長時間に及ぶような計画は立てないほうが良いです。

あなたも楽しいを全力で伝えるのですよ。

相手に楽しんでもらわなくちゃという気持ちは大切ですが、そのためには貴方もデートを楽しまなくてはいけません。

たとえ短時間であっても彼女と一緒にいられて幸せという気持ちを笑顔で表して相手に伝えなくてはいけないのです。

デート術というのは半分以上は気持ちの伝え方にかかっているのです。

スポンサーリンク