メガネの女性は恋愛に不利?

瞳の力と一目ぼれ

目は口程に物を言うから始まりまして“君の瞳に恋してる”“君の瞳は100万ボルト”もそうですし恋のスタート地点に瞳が絡んでくる確率は非常に多いのです。

男性は女性の潤んだ瞳非常に弱い生き物ですし女性も男性の涼しい目元に惹かれてしまうのでありますが、これは理屈など一切関係ない世界の感情のカテゴリーに入りますから議論の余地はないのです。

メガネの女性は恋愛に不利?

中にはメガネの女性が無類に好きだという趣味の男性もいらっしゃいますし、あくまで一般論としてメガネをかけている女性は恋愛競争において不利だと考えられていますし、ずーとメガネ女子だったかたが、恋活を始めるにあたってコンタクトレンズに変えたなんて事も少なくないようです。

ですから客観的な状況証拠から推測しますと、やはりメガネの女性は恋愛面で不利のように感じますし、その理由としては恋に力を発揮する瞳の力がですねガラス越しになってしまって、キラキラが伝わらないって事が大きいのではないでしょうか?

男も女もキラキラしているほうが好きで特に瞳はキラキラが良いですね?

顔が整っていても目が逝っているようですと恋人なんて絶対できないのですけど、普通に健全な生活を送っていてですね、心ときめく人が目の前に現れますと、人の目は自然にキラキラ方面に変化するのです(と私は確信しています)。

特に潤んだ瞳なんてものはガラス越しで魅力半減してしまうのですから、私的結論としてメガネは恋愛に不利という事になるのですけど、例外も多いような気もします。

それはですね、なんかメガネしているだけで頭よさそうにとか知的に見えるとか、フレームの種類によって育ちが良さそうに見えるとか、顔の第一印象を変えるアイテムとしてコーディネートすれば、逆にメガネをしていたほうが恋愛に有利って事も少なくないと思います。

ですから補足的に書きますと単に視力矯正目的だけで顔との調和や相手に与える印象を深く考えないでいると、やはり通説通り?メガネ女性は恋愛に不利だって言えると思いますし、ちゃんと考えれば有利にも出来ると言いますか・・・

好きな人の前でだけメガネを外す

なんて技も使えるわけですよ。

そのジワジワと普段のお付き合いで距離を縮めていってですね、そろそろ頃間と感じたときに二人っきりになった時にメガネを外して男性の目を見つめてほほ笑むなんてう、男性や普段眼鏡をしていない女性には使えない大技を使うことが出来るのですから、普段から練習しておきますとかなり強力な必殺技になるのではないでしょうかね?

このページのAI朗読(字幕付き)