7040問題・8050問題 原因と対策

最近になって聞いた言葉に7040問題と8050問題いうものがありまして、簡単に書きますと独身の40代男女が70歳代の親と同居していて(8050の場合は子供が50代で親が80代)、親の年金がないとワーキングプア状態で生活できない人たちの将来の問題を指しているようです。

確かに年老いた親の介護が待ったなしの状態で、しかも非正規雇用のワーキングプアな状態でしたら女性ならばいざ知らず、男性の場合は結婚相手が現れるなんて希望はとても小さいものになってしまうことは容易に想像できますし、やがて社会問題に発展するという事も分かります。

国に文句を言っても始まらない

国家を動かしている政治家の方たちは選挙で選ばれていますし、後からなら何とでも言えるわけですけど、要望を出すのはともかく文句を言っても現状が変わるわけでもないですから、それよりも現実的な解決策を考えたほうが良いと思います。

で解決策というのは基本的には安定した収入を確保して結婚相手を見つけて家庭をもって、様々な問題に一人じゃなくて家族で対応できるようにする事になるわけですけど、この辺りは男性の方がまず安定収入を確保してからの結婚相手探しという事になりますからハードルは高いと思いますが、自らが現実を切り開いていかないと誰も助けてくれませんからね?

今の自分にとって手の届く一つ上は何かを考える

今の生活を過ごしつつ資格だとか出来る事で何を増やせるのかを考えて実際に実行に移すことは大切だと思います。

婚活にしても別に結婚相談所に通わなくても自治体の無料相談が有る都市も多いですから、まぁそっちは別のコラムで書いていますから、例えば笑顔の練習をするなんて第一歩でもかまわないわけです。

別に笑顔を作るのに1円もかかりませんし、いくら他人に与えても絶対減らないのが笑顔なんですけど、一つ上を目指して転職するにしても恋人を探すにしても、笑顔というのはとて強い力を発揮してくれます。

ここで一つ笑顔に纏わる話を書きますが、昔のゾビエトでソユーズという宇宙船がありまして、それに第一号の人として誰を乗せるかという段階で最終候補に2人の名前が残ったのだそうです。

結果はガガーリンが搭乗することになったのですが、その理由は笑顔が良かったから何だそうです。

笑顔が素敵な人間は逆境においても冷静に判断して対応できるのだそうで、話を7040問題(8050問題)に戻しますとですね、自分のレベルアップを図るとか結婚相手を探すとか手の届く範囲で色々あるとは思うのですけど、まず笑顔の練習からスタートするのは最良なのではないかと私は思うのです。

批判を承知で7040問題、8050の根本的な原因を書きます

私は昭和30年台生まれの人間ですけど物心ついた時は60代といえば立派な翁で、多くの方が60歳前後でこの世を去っていきました。(平均年齢で男性60歳未満だったと思います)

ですから70代以上で生きている方はとても少数でしたから問題が発生したくても物理的に発生することは無理でしたし、サラリーマンの定年が50歳か55歳でしたから老害とか発生する要因も少なくて、若者にチャンスが沢山あったので引きこもりも発生しにくかったわけです。

では平均寿命をもとに戻せば良いという短絡的な話ではなくて、55歳を過ぎたら若者に道を譲るという社会に少し戻す必要が有るのではないでしょうか?

このページのAI朗読(字幕付き)