離婚の原因のDV対策(ドメスティックバイオレンス)

昨夜の深夜のラジオ放送ではDVの特集をしていまして、何の気なしに最後まで聞いてしまったのですが戦後強くなったのは女性とストッキングだなんて言われてましたが、いかんせん男女の体力差は大きいですし、経済的な問題も有りますし今の中年以上の男性は星飛雄馬のお父さんを見て育ってますし、結構な数のDVが隠れているのが実態のようですね。

さて確か福島みずほ党首が男女別姓を推進していたと思いますが、確かに婿養子に入る場合を除きまして結婚すると女性は男性側の姓に変更する場合が圧倒的に多いのですが、DVによりまして離婚に至る場合は、半ば逃げるように夫の元から離れて離婚に至る場合が多いですから、最初から夫婦別姓のほうが便利なような気も致しますが、そもそも DVが起きないような仕組みを作らなくちゃいけませんよね。

御存知の通りに日本は離婚率は急上昇ですし、DV女性の駆け込み寺的な存在であり日本全国のシェルター施設の利用率は低くないようですし、まだまだそんな状況が世間一般には知られていますんが、そんな状況でしたら一生独身で過ごすことを選択する女性が増えてしまうのでは無いでしょうかね?

思うに体力的に格段の差が有る男性が女性に対してDV的な行為に及ぶってのは最低の行為じゃないですか?

そんな奴はDVによって離婚した場合には氏名を公表しちゃうとか、戸籍に書き込んでしまって二度と結婚出来ない様にしちゃうとか厳しい態度で臨めば良いのでは無いのでしょうかね?

多分ですが家庭内でDVなんてやる奴は家を一歩出れば、何食わぬ顔で普通に社会生活を送っていてごく普通の男性として振舞っているに違い有りませんから、DVなんてやっていて離婚に至ってしまったなんて事が世間に知れ渡りますと、社会に出られ無くなると思いますので相当なDVの抑止力になると思うのですが、たぶん男性の人権とかの問題でそこまでは絶対に出きないでしょうかどね。

ついでに書きますと昔は亭主関白って言葉が普通に使われていまして、亭主は一家の長で絶対的な権限をもって家庭内を取り仕切っている状況を表していたと思いますが、亭主関白ってのはDVと紙一重な状態のように感じてしまいませんか?

ドメスティックバイオレンスはダメで亭主関白はOKな夫婦の姿の一つだろうとは思いますが、もしかしたら昔から有る亭主関白ってやつが、DVの下地つくりに一役買っているような気もするのでありますね。

このページのAI朗読(字幕付き)