合コンと婚活

参加しようと思えば直ぐに合コンに参加できる人は大丈夫

私の経験だけで書かせて頂くと、過去に婚活コーチングを受けて頂いた人の中に合コン経験者は一人もいません。

実際に特定の年代における合コン経験率のような統計データーを知りませんので断定は出来ませんが、友人がいてその友人と異性との接点を求めて積極的に行動できる訳ですから、私のところに婚活コーチングなど申し込んでくる事もないでしょうし、行動する人には形はどうあれ必ず結果が伴いますので心配する事はまず無いと思います。

婚活に的を絞って書くと合コンなど一切無縁で自分の友人や知り合いにも経験者がゼロならまだしも同性の友人も殆ど無い、つまり友だちがいない人のほうが先は長いという現状ですよね?

とはいえ今回のコラムは合コンと婚活についてですので私なりの考えを書いてみたいと思います。

見た目が120%だと認識すること

これは貴方が男性であろうと女性であろうと同じ事でです、貴方自身の事で考えれば直ぐに同意できると思います。

男性の場合は一番気を使うべき点は経済的に豊かそうに見える、平たく言うと金持ちに見えるように洋服や時計などの小物に気を配らないといけません。

別に貯金通帳を見せてくれと言われる事は絶対に無いので、実情が例え余り豊かじゃなくてむしろ貧乏だったとしても、そんなものは高級そうに見えるスーツを着て腕に高級そうなゴールドの時計でもはめて、ピッカピカの靴でも履いていればそれなりに経済的に恵まれている人に見えるものです。

よく清潔が第一なんて注意点が有りますけど、そんな清潔な服装などはあくまでスタートラインのようなもので、それだけではスタートラインに立っただけで、実際のレースに参加すらできない位に思っていたほうが良いと思います。

名刺は配りまくるためにのみ存在する

合コン用の名刺を作ると引き寄せ効果が高くなるかどうかは、個人的な連絡先を教えるという意味で必要不可欠だと考えますけど、いくら合コン用に名刺を作ってもポケットに入ったままでは無意味ですよね。

その時は名刺を受け取っただけでも、あとで見て思わず連絡したくなるような名刺を作成したら、あとは会場で開始と同時に配りきってしまうくらいの積極性が有っても良いのでは無いでしょうか?

笑顔の練習くらいしてから行くべき

第一印象ってとても大事だとわかっていますよね?それから内面が表に出てくるのは自分の表情だという事も理解していますよね?

だったら5分でも3分でも鏡の前で笑顔の練習や自分を魅力的に見せる表情の作り方でも研究して練習してから出かけましょうね。

準備万端は自分に自信を与えるのです。

笑顔の練習を3分したって実際には何も変わらないかもしれません、外見力をアップさせるのに自分なりに高級な服を着て行っても他人から見たら悪趣味に思われるかもしれません。

けど自分なりに出来る限りの準備をすると、それが自分の背中を押してくれる自信になるのです。

ですから出たとこ勝負なんて言わないで準備はしっかりしましょうね。

スポンサーリンク