ネット婚活とネット弁慶対策【女性向け恋愛コーチング17話】

前回のお話:デート中のお食事会話術【女性向け恋愛コーチング16話】

午後の部が始まった。

婚活セミナー

「本日のセミナーのテーマは奇跡を起こす!女子力アップセミナーという事で、午前中はボディタッチを中心とした実践的な方法についてお話しましたが、それを実践できるシュチエーションに自分がいなければスキルが有っても使えませんよね?

ただ残念ながら日本に限らず美人は正義というのが現実でルックスの良さがストレートに恋人が出来るか出来ないかの要素になっているのはご存知のとおりです。

それに今日より若い日は二度と来ないなんて言いますけど、40歳を過ぎていると一日経過するごとに、若さも可能性も無くなって来ますから積極的な行動が奇跡を起こす唯一の方法と言うことです。

まっ白馬の王子様が迎えに来てくれるのを待っている人が好きな人は、お部屋でビジョンボードでも作って、夢を見ながら年を取っていくのも自由ですけど、それが嫌な人は今日聞いたことをしっかりと実践して下さい。

いくら頭の中に恋愛や婚活の知識を詰め込んだって、結婚相手は出来ませんからね?

奇跡を起こす原動力は一にも二にも行動力です。」

確かにそのとおりでは有るがアラフォー女性が変に行動力を発揮しても、周りから奇異な目で見られるか、憐れまれるかどちらかではないかと切実に思った。

「はっきり言ってしまいますと、アラフォー女子で奇跡を起こす婚活セミナーにノコノコやってくる方ですから、社内結婚だとか取引先の男性との結婚だとか、そういった日常生活の延長上で誰かと愛し合って、結婚するのは難しいのが現実なのではないでしょうか?」

こうやって言いにくい下手すると相手を怒らせてしまうような内容なので、わざわざ外国人に講師をやって貰っているのだろうと思ったが、はっきり言うこと言ってもらったほうが有り難いと思った。

「食べ物がなくてお腹が空いたいたら、家から出ていってレストランに入るなりスーパーに行って食料を調達しますよね?

結婚願望が有って結婚相手が誰もないのであれば同じように探しに行けば良いだけの話で、結婚相談所だったり結婚情報サービスだったり自治体の婚活支援だったり、品揃えだったり色々とバラツキはありますけど、みなさんが買い物に出かける場所はたくさんあるという事ですが、その前に自分の身は自分で守るという事を学んでいただきたいと思います。」

自分の身は自分で守る

婚活セミナー

「みなさんも既にニュースで知っていると思いますが、ネットでの書き込みを発端にしたトラブルが日常的に発生しています。

いまのインターネットにはネット弁慶と揶揄される、インターネット上では尊大だったり雄弁だったり、時には人格者を装うこともあるけど、実社会では人とのつながりが希薄なニートや社会に上手に適合できない男性も一定の割合でネットの中に紛れ込んでいるという事です。

そしてネット弁慶対策は唯一、最初からかかわらないという手段しか無いのです。

実店舗を持たずインターネットの仮想空間の中だけで、婚活中の男女を集めてマッチングさせるサービスが花盛りで一般的な結婚相談所よりも手軽で料金も安いというメリットがある反面、本人確認が非常に甘くなるという点は否定のしようが有りません。

ネット弁慶の他にも、今の日本は100人に一人の割合で自己破産者がいますから、そういった人も入会段階で排除していない限り紛れ込んでいると思ったほうが良いのです、自己破産者と結婚したいですか?

一応、顔写真や公的書類のコピーを提出する事になっているようですが、それだって他人の顔写真や住民票を出されてもチェックの仕組みが無いですし、運営側としても退会させる以外の対応がないというのが実情です。」

ミステリーマン

「ネットの世界だけでお相手を探す場合、運営者は出会いの場所を提供するだけで間に入ってお世話をするという体制ではありませんから、ちょっとしたメッセージのやり取りで、つきまといなど様々な事案に発生しやすいのは間違いないと思いませんか?

もちろん、大部分のインターネット結婚情報サービスの利用者は真面目に結婚相手を探している人で、ごく普通の真面目な人なのですが何千人に1人とかの割合で、ふさわしく無い人が混ざっていない保証はありませんし、それを確認する方法も無いと思ったほうが良いでしょう。

女友達すらいない状態でニートでリアル社会では絶対に誰も相手にしないような男性でも、登録ができてしまうような結婚情報サービスが存在しないとは言えないのです。

ですから自分を特定できるような情報を出す場合はくれぐれも気をつけて頂きたいと思います。」

イザベラは実際の結婚情報サービスの実例を上げていかに少人数で運営して利益を出すために管理が行き届ていないかなど問題点を指摘した。

また運営している結婚相談所がいかに入会者を厳選しているか、後々まできめ細かくフォローしているかなどを語った。

夢子はそんな事は言われなくても分かっているし、割高な結婚相談所に誘導するためなのかとも思ったが、昨今はその手の話題も非常に多いので少しは注意しようと思った。

「ではここからは女性から男性へのアプローチの方法についてお話します。」

このページのAI朗読(字幕付き)

次回:女性から男性への自然なアプローチする方法【女性向け恋愛コーチング18話】