自分のオーラを意識しよう

自分のオーラを意識しよう

恋人が欲しいと思ったら最初に意識すること

オーラと呼ぶ人もいますし雰囲気と表現しても良いと思いますし、波動と言う人もいますが、貴方の知っている人を思い浮かべて貰いますと、人にはそれぞれ固有のオーラが有りますよね?

なんとなく明るくて一緒にいたいと思うような人がいる反面、どうも陰気で怒っているようなオーラを出しているから1分でも近くに居たくないなんて思ってしまう人も居るのでは無いでしょうか?

当然あなたにも固有のオーラが有りますが、意識したこと有りますか?

恋人と獲得の土台は発信するオーラである

具体的な表現が難しいのですが、たぶんなんとなく理解できるのでは無いかと思います。

いくら恋愛テクニックを身につけても陰気なオーラを発散していたら、プラスマイナス零点になってしまいますし、電話を通じての会話であってもちゃんと自分のオーラは相手に伝わってしまうものなのです。

オーラを変える方法

今から自分のオーラを変える簡単な2つの方法を紹介します。

自分のオーラを意識する

まず意識しただけで人は変わるものなんです。

何も難しいことをしなくても常に自分が周りの人に影響を与えているオーラを意識してみてください。

それだけで素敵なオーラを出す貴方に変わり始めるのです。

素敵なオーラを出す人と付き合う

オーラは毛穴を通じて伝染します、と言っても信じられないかもしれませんが、本当にそうなんです。

ここで昔聞いたイチローさんの話を書きます。

イチローさんがチームが低迷している中で安打記録を更新した時に受けたインタービューの話です。

質問はチームが低迷している中で記録を出した秘訣についての答えは「ロッカールームから1秒でも早く出ること」との事でした。

チームの成績が低迷しているロッカールームの雰囲気が自分に感染する事を避けたのでしょうね?

もし知人の中に素敵なオーラを出す人が思い浮かばなかったら、少なくともマイナス的なオーラを出している人との接触を減らしたほうが良いと思います。

恋愛コーチングでは私も自分が発信するオーラにはとても注意しています。

だってオーラは相手に伝染しますから。

オーラが変わると

話す言葉が変わります、顔付きが変わります、着る服の趣味が変わります。

恋愛や婚活に関しての話ですと、恋人が簡単に出来る人というのは、誰が見てもそんなオーラを出しているものなのです。

恋人を作る恋愛コーチング

私の提供する恋愛コーチングや婚活コーチングは基本的に30日~90日間なのですが、この期間というのは、目標期間を定める重要性も有りますが、長い年月をかけて身についてきた人それぞれの固有のオーラを変えるにはある程度の日数が必要だからという意味合いも有ります。

特定の色がついたコップの中の水に90日かけて一滴一滴真水をいれていくような感じでしょうか?

そのためにある程度、一定の期間が必要なのです。

スポンサーリンク