共働きと浮気の確率について考える

良く通る街道に大きな探偵事務所の看板が立ちまして、どうやら女性が中心の浮気調査を得意とする探偵事務所らしいのですが、そういえば離婚率は相当上昇していましてもしかしたら浮気調査で事が発覚して離婚に至った場合も多いと想像出来るのでありまして、探偵事務所も離婚率の上昇に貢献していると言えるのかもしれないですよね。

さて統計も何もないのですけど共稼ぎ世帯が増えて奥さんが外に出て働くようになったので、よこしまな考えをいだく男性のおかげで浮気が増えたように思えませんか?

昔によく有った夫の両親と同居で専業主婦なんて場合でしたら、ほぼ100%浮気のチャンスはないのですから、それに比べると夫婦ふたりで住居を構えて共稼ぎ状態で夫も仕事に忙しいなんて状態でしたら、妻の方にもチャンスがたくさん出現してしまいますし男性社員にとってもやっぱり浮気に遭遇してしまう危険度が増す訳でありまして、離婚率を下げるのは簡単なことで共稼ぎを禁止にしてしまえば、たぶん浮気とか不倫は半減どころか激減するのでしょうけど、今の経済状況ではそうも言っていられませんよね。

なにしろ男性の場合でしたら自宅でゴロゴロしている時よりも会社で仕事をしている時の方が数段凛々しく見えるのが普通ですし、女性の場合も家事洗濯をしている姿よりも、化粧をして制服を着て職場で働いているときのほうが断然美しく見えるのですから、真面目な人でもつい誘惑に巻き込まれちゃうとかの場面に遭遇する可能性が出てきてしまうので有りまして、これを読んで心配になったお父さんもいらっしゃるかもしれませんね。

しっかしまぁ職場での不倫とか浮気関係なんてのは社内の風紀にかかわりますし、仕事の能率ですとか社内の人間関係に影響しますから管理責任者が目を光らせてその手の行動が起こらないように防がなきゃいけないと思いますけど、けっこう責任者の方が関係している場合が多いようでして、そうなるとやっぱり防ぎようはないのでしょうね。

それと共働きが増えて浮気の確率が高くなったのと合わせまして、化粧品の品質と化粧の方法が進化したって部分も有るような気が致します。

アンチエイジング技術の発達とかとにかく、素顔から化粧完了で10才くらいは若くなって、見違えるように綺麗になってしまう方も少なくないのが現実で有りまして、一昔前でしたら年齢的におばさんに分類された年代の方でも、今ではちゃんと通用するのでありまして何が通用するのかはよく分から無いですけどね。

ただしそーゆー事はろくな結末にはなりませんから、控えた方が良いと思いますよ。

関連コラム

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示