企業信用調査

今回は企業信用調査について思うところ、考えるところを書いてみようと思います。

企業信用調査については信用調査をした事も、信用調査をされた事もありますので、過去の体験も含めて書いてみようと思います。

企業の信用調査といえば帝国データバンクが非常に有名でありまして、信用度が高いのも帝国データバンクではないでしょうか?

ある意味、帝国データバンクに長年にわたって調査内容がある企業は、それなりの業績を維持していれば信用度はある程度あると、私は判断しています。

帝国データバンクの場合は、長年にわたり企業の信用調査を行なっており、情報の収集チャンネルが多いですから、情報の集まりも良い様な気がします。

では、帝国データバンクに調査が無い企業の場合、どうするかですね?

自分で出来ることと言えば、調べたい相手の登記簿謄本を取って、設立や役員の構成や、役員の移動状況などをチェックして、公表されている情報と差異がないかどうかの確認を取ることが、出来ますが業績に関しては調べることができませんね。

業績や評判などのより詳しい情報を知りたい場合は、やはり企業調査を行なう調査事務所に調査を依頼する事が一般的なようです。

私も、新規の取引の場合何度か、企業の信用調査を行ないましたが、感想として調査結果は信用できるって事です。

帝国データバンクの場合は、調査結果として評点がでますが、一度だけですが目先の売り上げの為に、評点が低い企業と取引をしてしまった事があります。

結果は、代金の回収段階で非常に苦労をしましたね。

私の経験不足だった事が非常に大きいのですが、事務所も綺麗で10名以上の方が働いていて、社長も誠実な人に見えたのですが、企業信用調査の報告書のほうが、当たっていたと後で気が付いた経験があります。

企業信用調査は、企業運営にとって、非常に大切なことだと思った次第です。

派手に営業活動をしているように見えて実際には資金繰りが火の車、自転車操業って企業も少なくないですからね?

関連コラム

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示