尾行の強い味方バイク

もしこれを読んでいるあなたが、浮気・不倫が現在進行中であれば、移動中に周りにあるバイクに注意を払ったほうが良いでしょうね。

探偵が尾行調査を行なう場合の最強の移動手段はバイク(オートバイ)なのだそうで、車の後をつける時も、見失う可能性が圧倒的に少なく、どこにでも駐車できるので、乗り捨てて徒歩で尾行を続けることも出来て、さらにエンジンを止めてしまえば、押して歩道を徒歩で移動することも出来ますからね。

弱点としては体力の消耗が激しい事と、雨の日や雪の日の移動は非常に厳しく、雨中のバイクは非常に目立ってしまうことで有ります。

この辺りの弱点を除けば、バイクほどオールマイティに尾行調査に使える乗り物は無いようで、多くの探偵調査事務所でバイクを活用しているそうです。

基本的には高速道路も走れる小型で小回りのきく、バイクやスクーターを活用します。

ですから、徒歩・タクシーや乗用車で移動する際には、周りについてくるバイクがいないかどうかを注意してみる必要が有るわけですね。

中にはバイク便に変装した探偵が尾行している場合も有ると聞きますので、ていいますか、私は探偵ですって外見をしてバイクを乗り回しているわけが無いですよね。

高温多湿の日本におきまして、雨の中をバイクで移動していてもバイク便の格好をしていても、違和感はないですからね。

気になるバイクの存在に気が付いたときは、その日の行動を変えるのでなくて、後ろめたい行動そのものを清算して終わりにしたほうが良いかと思いますがね。

追伸

そういえば北条司氏原作のシティーハンターに出てきます、私立探偵”冴羽リョウ(さえば りょう)”も作中よくバイクに乗っていましたが、冴羽リョウは浮気調査をやっているのは見たことがありません、実際の探偵事務所への依頼の多くが浮気調査なのですがね。

事件を解決するって感じではなくてドロドロの世界でお金を稼ぐって感じかもしれませんよ。

関連コラム

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示