代理婚活とは?

平成の時代になってから婚活って言葉が出てきたと思ったら、営利目的の業者と一部マスコミが煽っているだけかもしれませんが、今度は代理婚活なのだそうで結婚する気のない(一人)息子や娘の代わりに親が結婚相手を捜し回る行為なのだそうで、何でも親同士の代理見合いのセッティングまで行っている業者まであるのだそうで、全く商魂逞しいと言いますか需要が有るところには必ずそれを商売にする人が現れると言いますか、大変な時代になったような気が致しますね。

でね、その昔には許嫁(いいなずけ)なる本人同士の了解もないままに、勝手に親同士が自分の子息の結婚相手を決めちゃうような風習が有ったように聞いてはおりますが、本人にその気があったら自分で婚活するなり結婚相談所へ足を運ぶなりすればいいですし、本人にその気がなければ幾ら親が、代理婚活に一生懸命になってもネコの子や犬の子じゃ無いんですから、結婚式までたどり着けるのでしょうかね?

それにね、娘のために親が代理婚活に走るのはまぁ別に普通だと思って構わないと思いますが、いい大人になった息子のために母親が代理婚活するような所へ嫁に行きたいと思う女性がいるのかどうかは非常に疑問ですし、引いてしまう女性の方が圧倒的大多数では無いでしょうかね?

まぁ私が思うには親が元気でしかも幾つになっても子供の面倒を見ようとするような家庭ですと、やはり親離れも子離れも出来ないまま静かに時だけが流れていって、婚期を逃してしまうって事で、代理婚活に走るような親の元で育った子供は大きくなっても、親離れできないで結婚難民になってしまうのでは無いかなって思いますね。

ですからどうせでしたら、代理婚活なんかに走るよりも同居でしたら食事も用意してやらないし、洗濯も自分でやらせてついでに家賃として毎月10万円位徴収してしまった方が、余程家から出て誰かと家庭を持ちたいなって思うのでは無いでしょうかね?

それと、婚活だの代理婚活なんかよりも、人間は間違いなく確実にあの世に旅だって行くので有りまして、あと50年も経てばこの世からおさらばしている可能性が高いんだから、さっさと結婚相手を見つけて子供(子孫)を残さないと絶対後悔するからねって事を分からせた方が良いのでは無いでしょうか?

どうも私には結婚して子供を残そうとしない人が増えているって事はその手の事が、世の中から排除されているからのような気がするので有りますね。

関連コラム

結婚難民対策コラム1

結婚難民対策コラム2

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示