運・ツキの正体と存在

不景気と開運の方法とか
今の日本は本当に景気が悪いですよね?海外の影響も大きいですから日本だけの責任じゃなくて不運な所もあると思いますが、ではその状況を改善して明るい未来を切り開くのは何だって言いマスと、やっぱり影響力が大きいのは鳩山由紀夫だったり小澤一郎さんだったり現政権の民主党の力によるところが大きくて、開運グッズの効能を信じている人でもまさか、水晶玉を購入したり黄色い金運財布を国費で購入しろとは思わないと思います。

厄年の過ごし方
人によっては厄年には本当に様々な災難が降りかかるようですがその実態はどうなのでしょうか?そーゆーお祓いなどを売り込むのでしたら、ちゃんと統計とか出して頂けますと素直に肯定できるので有りますがね。

開運グッズ
財布や石・掛け軸の類で運が上昇するなら誰も苦労しないのですが、相変わらず売れているようで一説によると不景気になればなるほど、逆に売上げを伸ばしたりするようですね。

開運グッズと広告表現
流石にテレビではCM流れませんが雑誌には様々な開運グッズが登場していますね、まあ数十年前の少年誌のようにあからさまにインチキな商品は減少したように思いますが実態はどうなのでしょうかね。

風水の効果について考える
Drコパさん本人には確かに幸福が訪れたと思いますが、果たして書籍を購入して各種グッズを購入したコパフリークの人々は全員お金持ちになれたのでしょうか?

トイレ掃除で開運?
運気上昇には関係なく、気持ちよくなりますよね?ですから金運アップとか運気上昇とか関係なくトイレは何時も清潔に保っていれば良いので有ります。

パワーストーンと宝くじ
まあネーミング次第で高く売れるって処でしょうか?ただ調べた範囲で明確な定義は無いようですし、具体的に幸福がやってきた事を示す事例も見あたらないのですが実際はどうなのでしょうかね?

幸福の女神と前髪
確かアメリカの諺で、ロシアではバスに乗り遅れるなだったと思いますが、目の前の女の人の前髪を掴んでも通報されるだけで無駄な努力なのであります。

招き猫の右手と左手
ここ近年招き猫はアメリカを始め海外にも輸出されているようですが、ちゃんと鄕にいれば郷に従っているらしくて、アメリカドルを抱えている招き猫が居るそうです。

ヒランヤとは
深夜放送発の開運グッズ?ですが覚えている人も少ないかな?たしか結構なブームになりまして実際にその効果を体験した人も沢山居るのでは無いでしょうか?

ピラミッドパワーとは
仮にそのパワーが実際にあったとしても実用的とは言えない気もしますが、太古の昔から大地にそびえ立つピラミッドを考えますと確かに何らかの人知の及ばないパワーがあるような気がしてしまいますね。

わらしべ長者
日本に古くから伝わる住所不定無職の男が幸福になるストーリーですが、今の日本では勝手にお堂に入って一夜の宿を借りようとした段階で近所の人に通報されてしまうのでは無いでしょうか。

ラッキーナンバー
何時の頃から数字の吉兆を感じるようになったのでしょうか?私には単なる語感からくる語呂合わせの延長上でしかないような気がするのですが、縁起を担ぐ人は気にするのですよね。

占い師になるには
専門学校なども有るようですが基本的に資格不要で誰でもなれるのでありますが、何時の間にか専門学校まで出来てしまっているようで、ちょっぴり授業内容が気になるので有ります。

占い師の収入
占い師だってやっぱり収入は必要ですから、見料って事で現金収入を得ている筈なのですが、高額所得者に出てくる事は絶対に無いですし、収入には謎が多いので有りますね。

黄色い金運財布の効果
持っているだけでお金が貯まり宝くじまで当たってしまう財布のようですが、財布の色が黄色くなっただけでお金が貯まれば誰も苦労しないので有りますが、結構買う人は少なく無いのですよね。

招福巻き(恵方巻)
関西の一部で広まった招福の儀式に使う巻き寿司を巡る話ですが、何故か司法の場で名称を巡っての争いになったようですが、肝心なのは御利益が有るかどうかですよね。

運とは
そもそも運とはどんなもので、開いたりって事は閉じたりもするのでしょうか?目にも見えませんし未だかつて科学的に実証された事もないのですから、何とでも言う事が出来るのですよね。

ジンクスとは
統計学に基づいた物なのか迷信なのかどちらでしょうか?確かピンチの後にチャンス有りって野球のジンクスは統計上根拠が無い迷信だって証明されてしまいましたよね

開運グッズの素と開運効果
開運グッズを構成する物質について考えてみましたが、まあ得体が知れない物質のほうが謎のパワーを発生するとか適当な事が言いやすいので有りますよね。

金運アップのおまじない
果報は寝て待て何て言葉も有りますが、はっきり言っておまじないを唱えて待っているだけで金運がアップしたって人は古今東西未だかつて一人も存在しないのでは無いでしょうか?

開運と印鑑の関係
印鑑を変えただけで幸運が舞い込むなんて事は有るのでしょうか?何だか象牙とか高い印鑑ほど開運効果が高いなんてのも怪しげな感じがしますし、売ったほうは何の責任も取りませんからね。

改名で運気上昇?
確かに名前が他人に与えるイメージがある事は認めますが、折角だれかが幸せを願って考えて付けたくれた名前を変えてしまうのもどうかと思いますし、統計的に有効なのでしょうか?

幸運と嫉妬について
昔から光り有るところ陰があるって言いますよね、ですからやっと念願の幸福が自分の頭の上におりてきたって思っていたら、何時の間にか周りの人々に嫉妬されていた何て事も少なく無いのでは無いでしょうか?

開運掛け軸
床の間のある日本家屋が減っては来ていますが、未だに信じる人もいるのですね、床の間に飾る掛け軸ってのが本当に幸運を呼ぶのでしたら私の自宅も速攻で改築して床の間を造りますけどね。

黄金のカエルグッズ
帰るの語呂合わせからか開運に登場する蛙ですが、残念な事に環境の変化によって両生類のカエルは激減しているとの事で、そのせいで日本の運気も下降しているのでしょうか。

笑う門には福来たる?
幸福だから笑っているのか、笑っているから幸福が来るのかどちらでしょうかね?まあ嬉しくもないのに笑って居るってのは、作り笑いって呼ばれて良い意味は無いのですけどね。

家相とは
家相を一切気にしないで済む家はやはりドーム型でしょうか?聞くところによると中国ではもの凄く風水的な家相を気にするそうで、風水が一番の設計上の優先事項だそうですね。

バイオリズム判定
一時期もの凄くはやりましたが最近は余り耳にしませんよね、確か何処かの保険屋さんが毎月、契約者のバイオリズムをプリントアウトして配って居たと思いますが、未だ継続中なのでしょうか。

宝くじに絶対当たる方法
そんな方法が有れば苦労しないって?はいそれでは苦労して下さいね、ただココだけに書きますが絶対に宝くじに当たる方法が実は存在するのです。

四つ葉のクローバーの販売
一時期よりはマイナーになりましたが未だに信じられているようですね?四つ葉のクローバーにとっては勝手に引っこ抜かれてシオリに何てされて迷惑しているのでは無いでしょうか?

搾取の構造
開運を求める人の懐からお金が出ていくって類の話ですが、どうもお金の話になると冷静さを失ってしまう人も少なく無いのですよね。

ツキに見放された時
人生の中で一度位はそんな事が有るのかもしれませんがね、ただそーゆー不遇な時代を乗り切って見事、復活の人生を開花させたラッキーな人も掃いて捨てるほど、世の中には存在するのです。

初夢とは
一般的に一富士二鷹三茄子なんて言いますが最近の若い人に話をしても通じないと思いますし、そもそも茄子の夢なぞ見る人が居るのでしょうか。

運は自分で切り開く
当たり前の事ですが、中には開運グッズや他力本願に頼る人も少なく無いので、訳の分からない開運グッズがよく売れたりするのでしょうが、その手の業者が儲って運気上昇するばかりで肝心の本人は財布が軽くなって、余計なガラクタが増えるだけだったり致しますね。

棒ほど願って針ほど叶う
時には針ほども叶わない時がありますが、とにかく大きく考えて大きな目標に挑戦して小さな幸せを手に入れるって事も悪くないかもしれないですよね、但し時には無謀とか誇大妄想って言葉でくくられてしまったり致しますけどね。

運気上昇を阻害する要因
はっきり言って自ら運気の上昇を放棄している人も多いのでは無いでしょうか?まるで自分から幸福を放棄しているような人も沢山居ますよね?何処かで聞いた言葉で幸せは自分の心が決めるなんてのが有ったような気がしますが、自分で不幸に進んでしまっている場合も有るのでは無いでしょうか?

今年の抱負の書き方
中には毎年の恒例行事になっている人もいらっしゃるようでが、はっきりいって翌月になれば今年の抱負を書いた事さえ忘れてしまう人が多いのでは無いでしょうか?

幸運とツキは限りがある?
そーゆー考え方をする人がとても多いような気がするので有りますが、実際の所は統計を取った人は誰もいないので有りまして、無限だと思って頑張るのが一番良いのでは無いでしょうか。

逆境から抜け出す方法とポーカーファイス
やっぱり不景気な顔をしていますとそーゆー境遇になってしまいますし、自分の周りからどんどん人が居なくなってしまうのでは無いでしょうか、ただ笑顔は良いですが喜怒哀楽を出し過ぎるのも周りが引きますから注意しましょうね。

仕事運が上昇する方法
とにかくまあ黙って机の前に座っていても仕事運は上昇しないので、出来る限りの事を精一杯実行して、後は運を天に任せるって事が一番良いのでは無いでしょうか。

幸運は何処からやってくる?
えっ?何ですか?幸運がどこからやってくるか何て決まっているじゃ無いですか、あっちの方向から歩いてやってくるのですよ、ただ目を凝らしても幸福の元は目に見えないので有りまして、過ぎ去ってから初めてその存在に気が付く事も多いのでは無いでしょうか。

節分と鬼のお面
鬼は外なんて言われても不法侵入するのはオニじゃなくて人間なのです、実際に頭に角が生えたオニはいませんが心の中に天の邪鬼とか貧乏神とかを含めてオニのような心を持った人間が最近特に増えているような気が致します。

迷信
口では気にしないっていいつつ、つい気になってしまうって事も有るのでは無いでしょうか?勝負師とかスポーツ選手の中にはとても縁起やゲンを担いだり姓名判断で名前を変えてしまう人まで結構いたりしまして、それが一流選手だったり致しますと、つられて信じてしまう人も多いのでは無いでしょうか?

人相と開運の関係
個人的には人相は大きくその人の人生を左右すると思うのです、人は顔や見かけで判断してはいけませんって言われますが、どう考えても初対面の相手を判断する第一要素は顔や見かけや人相だと思いますし、人生を大きく左右してしまうって事は開運とは関係無しに有るのでは無いでしょうか。

最後の手段
最後の手段が本当に出てきて失敗したら後はどうするのでしょうか?最後の手段は最初から無くて永遠に新しい方法でチャレンジしている人はやがては幸福の女神も、同情して微笑んでくれるような気が致します。

幸福の手紙
現代のようにメールも携帯もなかった頃に何故か幸福になりますよって手紙が流行ったのですが、それによって幸福になった人の体験談も一切出てきませんし、当時の郵便公社がばらまいていたって噂も有りまして、つまり幸福の手紙で郵便局が幸福になった訳ですね。

初夢用の絵と開運
ここだけの話、かなり高い確実で開運初夢を見る方法が有るのですが、初夢に茄子の夢を見たからといってその年一年間、幸福に平穏な人生を送る事が出来るとは思いませんし、そもそも大部分の夢は目が覚めたら忘れてしまっているのですよね。

年越し蕎麦の御利益
細く長く、あるいは金運の上昇を願って日本蕎麦を年越しに食べるのが日本人のスタンダードなのですが、蕎麦屋さん以外にセブンイレブンをはじめとするコンビニエンスストアまで、縁起物に手を出すようになって参りまして、日本蕎麦屋さんもうかうかしていられないのです。

今年(来年)の運勢
占い業界と致しましては年末年始がもしかしたら一番忙しい時期なのでは無いでしょうか?ただ今年こそはって思い詰めて占い師の元にやってこられても元々、当たるも八卦当たらぬも八卦って言われるのが占いですから、真剣深刻は困るのでは無いでしょうか?

初日の出
聞くところによるとそれほど古くから有る風習ではなく、明治時代から始まったのだそうですね、ただ正月だけじゃなくて一年365日お天道様は頑張って光を放ってくれているのですから、毎日感謝しても良いのですよね。

2009年日本の運勢
だれも経験した事がない経済の収縮が起きているようで、まあ貴重な体験では有りますが、もしかしたらライフスタイルまで変化するほどの大恐慌が起きるかもしれない大変動の可能性も有るのです。

酉の市(とりのいち)とは
縁起関連のお祭りらしいのですが、何だかよく分からないので有りますが、酉の市の回数によって火事が多いとか一体誰が言い出したのか出てきてその根拠を示して貰いたい気が致しますが、まあ江戸っ子が好きそうな縁起物ですよね。

貧乏になる方法
つまりその逆を行えば金持ちになるかと言いますと、そんなに甘くはないのですが、やっぱり現金は有っても邪魔にはなりませんし、物質的な豊かさでしか幸福を感じる事が出来ない人がとても増えていますから、貧乏は敵なんですよね。

縁起物考
まあ粋な縁起担ぎは良いと致しまして過ぎたるは及ばざるがごとしって所でしょうか?つまり開運グッズの類をせっせと買い集めても経済的に出費が増えて家が開運グッズの保管場所で狭くなるだけだと思いますが、不景気・不況になると売上げが伸びるって言いますから余計に貧乏になる人が増えているだけではないでしょうか?

開運と風水とペーパーウエス
開運に関する聞きかじった話を書いていますが、風水士の人に言わせると別の事を言うかも知れないですが、何でも雑巾を何度も使って汚れた状態よりも汚れがついた雑巾はさっさと廃棄してしまった方が開運には良いのだそうです。

方位除けと早見表
あんたは今年厄年だから厄除けしなさいよって脅かすのは如何なものかと思いませんか?そもそもちゃんとした根拠を示さないで公正取引委員会の指摘や指導が入らないのは占い業界位の物ですが、お金を取って商売する以上少しは考えたほうが良いのでは無いでしょうか?

お金持ちになる方法
まあ入ってくるよりも出ていくお金を減らしてしっかり溜め込む事と言ってしまえばそれまでですが、税金はどんどん勝手に創設されていきますし、社会保険料も高いですし、生半可な努力や運気上昇ではお金持ちにはなれないのかもしれません。

コールド・リーディングとは
良く当たる占い師だと思ったら実際はコールド・リーディングの達人だったり致しますが、占い師の元を尋ねる人ってのは、最初から占いとか開運とかいったものを信じている訳ですから、あっさり信じ込んでしまって高額なパワーストーンを購入してしまったりするのでは無いでしょうか。

ポジティブシンキングの方法
考え方を変えると行動が変わって、未来が変化するって事ですから、確実な開運方法はやはりプラス思考に考えて、めげないでチャレンジし続けるって事になるのだと思いますが、時に間違えるとポジティブシンキングがドンキホーテになってしまったりしますので注意が必要ですよね。

運と確率の違い
まあはっきり言って別物なのですが、たまたまがイコール運が良かったって解釈になってしまうのですよね、つまりもしかしたら運の正体ってのは単なる確率になってしまってエライ数学者が出てくれば運も開運も全て説明がついてしまうかもしれないですよね。

今年の水瓶座の運勢
何を根拠にしているのかよく分かりませんが、2009年は水瓶座の年で大躍進するそうでして、私自身が水瓶座の男ですからとっても期待してしまうのですが、普段から占いとか開運グッズとか一切信用してないって言っていても、占い結果で気分が高揚したりするのはおかしいですよね。

負(マイナス)の力
大きな声では言えませんがもしかしたら人間の行動の原動力でこいつが一番大きな力を持っているかもしれません、あいつには負けたくないって気持ちで頑張って成功した人も多いでしょうし、もっと言えば劣等感が行動力の原動力でその結果として開運したって人も多いのでは無いでしょうか。

見た目と開運の関係
福の神はふっくらしていて福々しくて綺麗な身なりをしていて、貧乏神はつぎあてだらけのボロを身にまとっている・・って誰か見たのかな?見た目通りだと直ぐに周りに正体がばれてしまいますから、もしかしたら姿を変えているかもしれませんが、人間の場合は見た目と開運の関係は少なくとも少しはあると思います。

鯉のぼり(無料塗り絵イラストのダウンロード)
男の子の健やかな成長を祈願して高々と鯉のぼりを上げる風習は日本の古き良き習慣ですが廃れつつありますね、それとコイコクのように鯉を食べる習慣もすっかり無くなってしまって馴染みが薄い魚になってしまうのでしょうか。

宣言すると実現する
周りの人に声高らかに宣言して背水の陣と言いますか退路を絶つって効果も有りますし、人徳があれば協力者が出てくるのですが、宣言しても実現しないってのは運がないって言うよりも、人徳がないって事になるのでは無いでしょうか?

大凶を引いた時の対応
人生落ありゃ苦も有るさって歌もありますが長い人生には大凶の時も有るのが当たり前って考えるのが普通ですよね、ただ個人差が出るのは最悪の状態から気持ちを切り替えて上昇できるかどうかでは無いでしょうか。

掃除洗濯
まあ運ってのが存在しても、全くなくても掃除洗濯をしっかりやって身綺麗にしておけば明るく生きていけるのです、少なくとも家の中が散らかっていると大切な物を無くしてしまったりしますから、開運云々よりも人生で失敗する可能性が高くなるのでは無いでしょうか。

嫉妬社会と防止策
星回りが良くなって運が巡ってきて幸運を手に入れても今度は嫉妬をされるって事が気になってしまって終わりがないのですね、なにせ他人の成功は全力を出して阻止したり足を引っ張るブラック魔王みたいな人が沢山居ますからね。

開運する方法
長年にわたる独自調査と独断と偏見によって必ず開運出来る方法が見つかりましたので、ここに発表致しますが、その結果に対して一切の責任は持ちませんので、自己責任でお願い致します。

こっくりさんの方法
その昔、日本中に広まって何時の間にか消えていった占い?なのでしょうかコックリさんについての考察ですが、確かPTAだか教育委員会が禁止したまま解除されていないと思いますし、開運もしないし未来もキツネごときに占える訳はないので、やっても何の得にもならないのは、ご了承下さいね。

プラス思考と運が向いてくる方法
やらためったらプラス思考を振り回すアドバイザーみたいな人もいますがはっきり言ってプラス思考も大切ですがそれだけで万事上手く行くほど人生甘くはないのです。

占い商法
厳密にいますと易者さんは営利目的と言いますか見立て料を貰って生活しているのですが不安を有って開運グッズを売りつける悪質な奴も存在するのです。

不景気と占い事情
この占い業界ってのは経済指標にも絶対出てこないので気が付かれないのですが、不景気になると将来を気にするお客さんが沢山やってくるのだそうです。

金運アップの方法(心得)
えっと詳しくは本文に書きますが楽して儲る方法なんて探している時点でもう自分の金運は下降を始めているので有りまして、金運アップする為の心得とか方法は別にあるのです。

他力本願的な運気上昇方法
基本的には誰かの下について働くとか、完全にお山の大将になれる人は少ない訳ですから、上司や親分が上昇中か運気下降中かによりまして自分の運気も結構変わってくるのでありますから、人の見分けも結構重要ですよね。

念写やトリックなど
まぁインチキと言えばその通りなのですが、テレビ放送が始まった時から昭和の時代まではトリックや超能力の類をさも本当の事のように放送していたように思いますが、個人的にはあの手のまやかしは面白い事だと思うのですが、最近はすっかりテレビではやらなくなりましたね。

他人の不幸を考える
蜜の味なんて事も言われますが、幸福の種類によっては他人の幸福を阻害する事によって手に入れるって場合も有るのでして、努力して競争に勝つって事は、考え方によっては勝ち抜くって事でも有りますよね。

お守りとお札の効能効果
確か通りゃんせってやつで、この子の七つのお祝いにお札を納めにだか出かけていたと思いますが、昔から有るので効果が有るとは言いきれないと思いますが、子供のランドセルにもしっかり交通安全のお守りが付いていますし、何らかの効果効能が有ると思って居たほうが幸せなのかもしれないですよね。

仕事運の上昇方法と成功法
えっと孤島でたった一人で生活しているロビンソンクルーソを除きまして仕事なんてのは沢山の他人との関わりの中でやっていきますから、仕事運の上昇と回りとの良好な人間関係の構築が開運グッズよりも余程効果的なのでは無いでしょうかね?

効果が有る開運グッズのお話
昔話にも御利益のあるお札の話ですとか打ち出の小槌なんてのもそーゆー仲間に入れても良いと思いますが、まぁ開運グッズなんてものは気休め程度に考えておきませんと、他力本願が本格的中心思考になってしまうと、落ちていくだけではないでしょうかね?

貧相と貧乏について考える
環境や置かれて居る状態が人相を変えるのか、それとも逆に人相によって相応の状態になっていくのか分かりませんけど、どうも相関関係があるような気がしますが、何処かに研究している人は居るのでしょうか?

髪型を変えると運やツキが変わる?
女性が失恋すると髪を切るなんて事を見たこともないし統計も無いのにしたり顔で話す馬鹿が居ますけど、実際の所本当に髪の毛を切る女性がどのくらい存在するのか不明ですし、髪の毛を切って何かが変わったのかちゃんと調べてもおりませんから、真相は藪の中なのではないでしょうかね?

追い出しネコ
ネコの置物を購入して玄関に置いたくらいで運気が上昇して金運がアップして幸福な人生を送れるほど、現実は甘くないのかネコさんの力が及ばないほど現実の悪運のほうが強くて歯が立たないのか分かりませんが、それでも売れているって話ですよね。

タロットカード
如何に神秘的な絵柄が描いてあって、何だか妖しい光がきらめく部屋でそれなりの衣装を身にまとった占い師がタロットカードで占いをしましても、結局は紙に書いたカードで数学的に説明がついてしまうのではないでしょうか?

宝くじに当選する方法
正直なところ宝くじに確実に当たる方法は有りますが、儲ける方法は無いと言って良いほど胴元のかすめ取る割合が高すぎるのが日本の宝くじの実態なのでありますが、未だに人気が高くて購入する人が多いって事はカラクリに気が付いていない人が多いからなのか、夢を買うから構わないって人が多いからなのか、どちらなのでしょうかね?

お金に好かれる人
確かに誰にでも好かれる好感度抜群の人ってのは存在致しますけど、お金に好かれる人の判断は非常に難しいものが有りまして、単に親の遺産だとか裕福な家に生まれ育っただけなんて金持ちが今の日本には多いですからね。

何をやっても裏目に出て上手く行かない時
順風満帆で向かうところ敵無しに見える人だって、もしかしたら少し前までは四面楚歌状態で苦しんでいたかもしれないですし、なにせ苦境ってのは経験しないと乗り越えるための知恵も行動力も身につかない代物なのですよね。

つもり貯金とは
はっきり言って宝くじを購入して口を開けて幸運が飛び込んでくる事を待っているよりも、宝くじを買ったつもりでその分だけ貯金しちゃったほうが確実に金持ちになれるのでは無いでしょうかね?

絶対金運アップする方法
仮に金運なる目に見えない運命みたいなものがあったとしてコラムを書きましたが、実際の所は稼ぐに追いつく貧乏無しって所が正解かもしれないですよね。

努力は報われるか?
確かに全く何の努力も無しに報われてしまっている人も希にはいるのでしょうけど、基本的には努力を全くしなかったら報われる事は有りませんよってのは間違いないのではないでしょうかね?

お金がないって素直に言う
現代社会ではお金がないと恥ずかしい思いや悔しい思いをする事も多いでしょうが、見栄やハッタリが元で人生の選択を誤ってしまう事も少なく無いわけですから、その辺りの心のブレーキは必要でしょうね。

占い師の名前と姓名判断
偽名と言っては差し障りがあると思いますけど、はっきりいって本名を明かしてそれで仕事をしている占い師が非常に少数派で希なのは何だかおかしいような気が致しますね。

開運のお札・無料ダウンロード
はっきり言ってそんなに御利益が有ってありがたいお札なら、自分一人で独占したりお金を取って商売にしないでどんどん無料で世の中に配ってしまったほうが、世のため人の為になると思うのですけどね。

お金を貯める方法
まぁ単純に言ってしまえば使わないか、入ってくるお金を多くするかどちらかなのですけど、実際の貯めるって事は単純じゃ無いのですよね

おまじないの効能
日本語には言霊って言い方が御座いまして言葉には魂が宿っていて、口から出た言葉ってのは色々な方面に影響を及ぼすって考え方だと思いますが、その考え方の延長上におまじないってやつが有るのでは無いでしょうかね?

運勢を信じるのは得か?損か?
どーして朝の番組(私の場合は生島ヒロシさんのラジオですが)は今日一日の運勢を占うってコーナーがあるのだろうと思いますが、気が弱くてなおかつ占いを信じている人にとっては、本日のあなたの運気は低調で言葉使いには十分注意しましょうだなんて言われましたら、完全に萎縮してしまってその日の行動が変わってしまうなんて事も有るのでは無いでしょうか?

無料来年の運勢占い
多くの業界におきましてかき入れ時ってのが有るそうですが、神社仏閣に占い業界などは年末から年始にかけてがダントツで忙しい時期なのでありまして、年末になると来年の私や僕の運勢はどうなの依頼が増えまして、年が変わって新年を迎えますと今度は僕や私の今年の運勢はどうなのか占って需要が増えるってわけですよね。

願い事を叶える方法
神代の昔から人間ってのは他力本願と言いますか、願いを叶えるために星に願いを唱えてみたり、神社仏閣にお参りをしたり、笹の葉に吊した短冊に願い事を書いて見有り、枕元に靴下をおいてみたり色々な方法で願い事を叶えようとしてきた歴史が有ると思いますが、今回のコラムでは願い事を叶える方法に付いて書いて見ようと思います。

お金を貯めるには溜めないこと
使い果たすのはその気になればあっという間だけど、貯めようとしてせっせと貯金しても中々貯まらないのがお金の性質かもしれませんが、今回のコラムでは溜めてしまうとお金は貯まらないって話を書こうと思います。

2010年日本の運勢
えっと占い師に資格は必要ないと聞きますし、だれがどんな占いをしようと予言をしようと反社会的な言動や行動でなければ、まぁ当たるも八卦当たらぬも八卦が占いですから2009年もあと少しで終了って事で私なりに2010年の日本の運勢を占って?考えてみたいと思います。

初詣と開運方法
縁起とか占いとか開運とかその手のことに全く興味が無い人でも、年のはじめに初詣だけは家族で出かけるって人も少なくないのではないかと思いますが、これはまぁこれによって新しい年が始まったんだなと実感して気分を新たにガンバローって気持が強いのでしょうかね?

未来鑑定について考える
ちょっとした縁がありまして未来鑑定を生業とする方と知り合いになったので今回はそんな事について書いてみようかと思いますが、占いと未来鑑定とどこがどう具体的に違うのか良くわからないのですがとにかく書いてみようと思います。

パワースポット
そこへ行けば~どんな夢も~かーなーうというよって歌ったのは確かゴダイゴのガンダーラだったと思いますが、不景気になると縁起担ぎとかオカルト関係が元気になると言われますが、明治神宮のなんとかの井戸を初めとしてパワースポットと言われる、行けば神秘的なパワーを得られるとかなんとかの場所が人気なのだそうですが、今回のコラムではそんな事を書いてみようと思います。

付き合う相手と開運と運気上昇
自分自身のことは良くわかりませんが、あいつと付き合うとロクなことがおきなくて疫病神のような存在の人もいれば、なんだか付き合うとこちらの運気まで上昇してくるような気がしたり実際に良いことが舞い込んでくるような人がいたり、その人が直接私に何かを働きかけるわけでもないのになんとなく運気を左右するような人っていませんでしょうか?

厄年にしてはいけないことを考える
宇宙船が飛ぶ時代ですが多くの人は初詣にいきますし、厄年に厄払いをしたり気にしたりする人が少なくないのでありまして、今回のコラムでは厄年にしてはいけないことについて考えてみたいと思います。

続・金運アップの方法
いらっしゃいませ、このページにたどり着いた方の多くは金運アップの方法で何か良さげなものは無いかと探していていらっしゃったのだと思いますが、私自身も若い頃にはお守りやグッズの類ですとか人に貰ったものですがその手の書籍を読んだりしたことも有りますが、はっきりいって身に付けているだけで金運がアップするとか、運気が上昇するなんてものは皆無でしたし余計な出費で逆に財布が軽くなるのが関の山なのでありまして、今回のコラムではちゃんと金運アップ(上昇)する方法について書いてみようと思います。

金運アップの方法と現実を考える
何はなくても現金とか明るい家庭生活の必需品としてお金が最初に出てくるのですけど、各種開運グッズ中でも運気上昇なんて曖昧なものじゃなくて、具体的な要望に一番近いのが金運アップになるのだと思いますが、果たして金運アップとは何を目的にしているのかについて今回のコラムで考えてみたいと思います。

宝くじの正しい購入方法
まず買いに行くのに一等前後賞の当選者が出ましたとか当たりくじが出やすい売り場にわざわざ交通費をかけて宝くじを買いに行ってはいけないので有りまして、過去に一度も高額当選が出たことが無い売り場はもしかしたら今度は幸福の女神が立ち寄るかもしれませんし、高額当選者を沢山出している宝くじ売り場は単に販売量が多いので高額当選者が出やすいって事だけだと思いますからね。

黄色い財布(金運上昇財布)
キ印と言えばちょっと別の意味になってしまいますけど、遥か昔に突然黄色い色をした財布を持っているとお金がたまるとか金持ちになるとか、とんでもない広告でしたら億万長者になるような煽り文句まで有ったような気が致しますが、とにかく一大ブームとまではいかないですけど黄色い色の金運上昇財布みたいなもんが流行った時期があるのです。

嫉妬社会と開運の方法
日本にはおすそ分けって風習が御座いましてなかなか良い風習だと思うのでありまして、小さな幸せを隣近所に配りまして皆で幸せを分かち合って幸福を倍増させようって考え方になるのではないかと思いますが、いつんまにかおすそ分けの風習は衰退を始めまして、嫉妬とかやっかみの感情が日本では大きくなった社会になったような気がしませんか?

ご利益(ごりやく)について考える
ご利益(ごりやく)とは神社仏閣にお参りしたりお地蔵さんの頭をなでたり、とにかく人智の及ばない何かにお願いごとを致しまして自分や身内などにご利益(この場合はりえきと読みます)が訪れるようにお願い致しまして、その望みが叶う力のような現象を指すようですが、困ったときの神頼みなんて言葉も有るように普段は全く無視している癖に、自分の都合の良い時だけやってきて頼み事をされても、頼まれたほうも困ってしまうのではないでしょうか?

風水と開運トイレ掃除再び
トイレが汚い会社は長く続かないが事実かどうか分かりませんが、車内の隅々まで目が行き届いていないことは確かでしょうし、トイレをキレイにしているから会社の業績が良いのか、逆に業績が良いのでトイレの清掃にまで気が配れるのか、家庭でもそうですがトイレを綺麗に掃除しておいて損はないですからやっておいた方が良いでしょうね。

やる気と自信と自己暗示
人間は感情の動物だなんて言いまして、気分次第で体調まで変わってきますし行動も随分と変わってきてしまうのでありまして、やっぱり成功する人の大部分は自分に自信を持っていて信じる道を進んできた結果として西欧を手にいれたのだと思いますし、自分に自信が無くて他力本願で幸福が舞い込んでくれば良いなと漠然と考えている人のところには幸運の女神は寄りつかないと思いませんか?

姓名判断の不思議とネット上の無料占い
まさかネット上の無料で出来る姓名判断は遊びで考えて真に受ける人は少ないと思いますが、自分の姓名を入力しまして運勢が占えるってのは本当に不思議な占いだと思います。

運の正体について考える
確かにやることなすことうまくいかない時も有りますし、逆に何をやってもうまく行く時もたまには有るのでして、不運とか幸運とよばれる得体の知れない何かが有るような気も致しますし、この世界の現象が全て解明されたわけではないので完全に否定も出来ないのですけど、では運とは何か?と質問されても具体的に証明することは不可能でだからこそ興味をもつ人も多いのでしょうかね?

人事を尽くして天命を待つと開運について
似たような?諺に果報は寝て待てなんて言葉が有りますが人事を尽くして天命を待つって言葉の意味はできるだけの事を徹底して行いまして、後は運を天に任せて結果を待つって事だと思いますけど、実際に人事を尽くすまでやりきったと思っても結果が良くないと後になって、あれをやっておけば良かったとかそれが失敗だったとか色々と思ってしまうことが多いのではないでしょうか?

鬼門とは?
別に風水とかそのたぐいの事に全く無頓着な人でも、そこは○△にとって鬼門であるとかいった使い方を致しますが、鬼門とは実際に鬼が門番をしている門でもなく、悪いことが起きる方角だったり場所だったり、受験の時の苦手科目の試験だったりとにかく自分にとって、危険な場所や方向などを表す表現方法の一種だと思えば良いと思います。

勝ち組の条件
確かアントニオ猪木さんが言った言葉だったと思いますが、強い方が勝つのではなくて買ったほうが強いんだって事ですし、勝てば官軍なんて言われる勝利してしまえば勝ったほうが正しい側として認定されるのでありまして、これは正解だと思っています。

希望は開運の方法
よく言われることに希望を失ったら人間おしまいだなんて事が有りますが、戦後の日本が奇跡的な復興を遂げたのもやっぱり日本中が希望を捨てなかったからなので有りまして、基本的な開運の方法は希望を捨てないことに尽きるのではないかと思います。

金運カエルの絵と語呂合わせ
日本人は古くから言葉で遊ぶ習慣が有りまして、俳句や短歌ですとか日本語であそぼなんて番組も有ったと思いますし、駄洒落とか語呂合わせなんて形で古くから楽しんできたわけですが、運気上昇・開運のたぐいでもその手の商品が目についたり致しますよね?

音楽の効率と開運
職場によっては仕事中にBGMとして音楽を流しているところですとか、大沢悠里さんのラジオを流しっぱなしにしている工場なんかも有ると聞いていますが、今回のコラムでは職場に流す音楽やラジオは果たして効率アップに貢献するのか逆に仕事の邪魔をしているのかみたいな事を書いてみようと思います。

厄年の過ごし方(2)
心に思っているとそれが実現するなんて事はよく言われますし、なんとなくご無沙汰している人の事を思い出していると数時間後にその人から電話がかかってきてびっくりする事が有りますけど、こんな事はみなさんも経験が有るのではないでしょうか?

家相と開運の関係
印相だとか家相だとか手相だとかまぁまぁ卑弥呼さんが活躍していた時代は骨を焼いて入ったヒビを見て吉凶を占っていたと言いますし、縁起を担ぎたい人は勝手に担ぎゃ良いんだと思いますけど、おいそれと交換できない住処について家相が良くないだのどーのこーの言い出すのは少しおかしいのではないかなって思いますね。

貧富の差と貧乏から脱出する方法
どうも気がついたら貧富の差が相当開いてしまっているようなので有りまして、目ね見える形でしたらホームレスや浮浪者って誰が見ても明らかに貧しいって人も多いのですけど、普通の身なりをして働いている人の中に大勢の貧困に苦しんでいる人が存在しているのが現代のようなので有りまして、一体何処でどう間違ってこんな風になってしまたのでしょうかね?

金運アップ
別に手相を見て貰って金運が無いと言われてもまぁ当たるも八卦当たらぬも八卦の世界ですし、心がけ次第で金運アップは出来ると思いますが漠然と考えていても無理だと思いますし、自らの運命は自分で切り開く必要が有るなんて感じのコラムを書いてみたいと思います。

お金持ちは宝くじを買わない理由
そりゃまぁ300円で出来る一攫千金の方法みたいなものですから既にお金を充分に持っている人は宝くじなんて買う必要は無いのでしょうけど、って事はですね中流以下の人が宝くじを買って発行元に半分を差っ引かられて、そこから当選金を分配致しますみたいな感じですから、富の移動はおきませんし広く浅く庶民のお金が穂かに流れていくって構造になっているような気が致します。

掃除と風水と金運アップ
これは誰に聞いても間違いない事だと思いますが、儲かっている会社は事務所内が綺麗に整理整頓されていましてトイレまで掃除が行き届いていますし、逆に業績の芳しくない会社を訪問致しますと全くその逆ですし、例え一時的なブームかなにかで儲かっていてもトイレが汚かったりそーゆー所に目が届いていないとやがて衰退してしまいますよね?

占い信じますか?
占い、信じますか? 占い、気になりますか?

運とツキと巡り合わせ
営業の世界でも企業経営においても、行動に伴って結果が出てくるといった、極めて単純な法則で考える事が出来るので有りますが、俗に運とかツキとか巡り合 わせといった、理屈で説明出来ない目に見えない力が働いたとしか思えない要素を感じてしまう事ってのは無いでしょうか?

お金に好かれる方法
今から書くのは”お金が儲かる方法”でも”お金を増やす方法”でも有りません、お金に好かれる方法です。
費用は一切無料ですし、必要なのはパソコンとエクセルシート、無ければノートと鉛筆と電卓だけ有れば良いのである。

ケセランパサランとは?
確か私が小学校低学年の頃の話だったと思いますが謎の生命体ケセランパサランなる生物を飼っていると幸福を招き入れるとかなんとかの大ブームが起こりまして、まぁ大人も子供も暇が有ると空を眺めて白っぽい浮遊物が有ると、もしかしたらあれはケセランパサランかもしれないって必死になって捕まえようとしたものです。

服装と金運の関係
お金のあるところに何故かお金が集まってくるなんて事を申しますが、これは例えばの話ですがみすぼらしい身なりで無精ひげなんて状態ですと中々お金を持っている人は近くに来てくれませんし、逆に財布の中身はともかくいかにもお金持ち然とした服装ですと、馬子にも衣装じゃないですけど人が集まってきて中には裕福な人も混ざっているって事になるのでは無いでしょうか?

占いの根拠について考える
昔から野暮な人間は嫌われるって相場が決まっているのでありますが、占い師が今年のあなたは災難がふりかかるから気を付けて生活しなさいとか、年末には素敵な出会いが待っていますとかお告げ?と言いますか占った結果は何を根拠にして導き出されるのかとっても気になるのであります。

果報は寝て待ての意味
今回のコラムでは果報は寝て待てって事について書こうと思いますが、大部分の数少ない読者の方はもうご存じの通り、何の努力もしないで寝て待っていても何も果報は来るわけもないのでありまして、いわばその宝くじを買ってただ寝て待っていても何にもなりませんよって事ですよね。

金運占い
占いにも様々な種類のものが有りますが、何の為に存在するのか私には分からないものに金占いってのが有りますが、どんなものかよく分からなければネットで検索すると無料金運占いから有料の占いまで当たるかどうかは別にして沢山有りますから試してみれば良いと思うのですが、とにかく何のために占うのかよく分からないのでありますね?

開運する印鑑
巷では開運する印鑑なんてものを販売されていますがこの手の商品の難しい所に比較検討が出来ないところに御座いまして、印相が悪いのでと言われて開運印鑑を購入して1年後に思いもよらぬ大きな不幸が訪れたと致しましょうか?

開運グッズ
開運グッズ(金運財布)を通 信販売している業者が誇大な広告の容疑で警告を受けたようである。 サクラを使っての体験談をでっち上げて、実際には無い成功談を広告に載せて、財布を全国に通信販売したとの事。

お金に好かれる人と方法
金運アップの解説書からビジネス系の啓蒙書などどれを読みましてもお金に好かれる人は、先ず自分がお金を好きになる事が大切でお金を粗末にしないで大切に扱うとか、小銭をポケットに入れないとかその手の類のことが書いて有るのですけどそれらの金運アップの方法を試して実際に日頃から実行していてもどうも出て行くばかりで、どうもお金に嫌われている人も少なくないのでは無いでしょうか?

貧乏から脱出する方法
えっと自分は金持ちだと思っていても中途半端な小金持ちの場合は徐々に没落していって気が付いたら中流以下って事も有りますし、

風水と住宅建築
昔から家を建てるとき家相を気にする方は結構な数でいらっしゃったようですが、最近になって家相プラス風水の考え方を取り入れて、住宅を設計する人 が徐々に増えてきていると聞きます。

一攫千金の方法について考える
好景気不景気に関係なく一攫千金を夢見る庶民派多いと思いますし、その証拠に高額当選金の宝くじなんてものは相変 わらず売れているようなのですけど、何と言いますか一攫千金ってのは労せず多額の現金収入を得るって事なのでありまして、どうも一攫千金どころか夢を追い かけて逆に現金を誰かに吸い取られてしまうって事がほとんどでは無いでしょうかね?

開運商法(厄払い・水子供養)
日本では昔から神社仏閣ではお守りやお札の類を販売致しまして人々に安心や心の平静を与えてきましたし、科学的統計的に何のご利益も証明出来なかったとしても各種開運グッズの類が人の心に作用してプラスの働きをするってのに何の異論もありませんが、中には開運商法とでも言うべき人の心の不安につけ込むような事をする業者が出てくるのは頂けないですよね?

福袋の選び方
福袋の選び方ですか、福袋といえば年末年始の季節物だったはずですが、最近は特にインターネット上ですが、福袋をやっていますね。

自己暗示(自己催眠)
仕事でも会社経営でも、営業の世界でもまあ何でもですが、自分は出来るとか達成するとか成功するって自分に言い聞かせる自己暗示ってとっても大切だと思いませんか?

福袋について考える
毎年、年末近くになりますと、デパートの高額福袋がニュースで取り上げられますが、今回のコラムでは福袋について考えてみようと思います。

運が向いてくる方法

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示