人相と開運の関係

個人的に手相は一切信じないのですが、人相と開運はとても関係が深いような気がするので有りまして、何と言いますか如何にも人相が悪い人は、やはり周りにろくな人間が集まらないような気がしますし、何時も笑みを浮かべて穏和な人の周りには福の神が居るような気がするのですが、私の気のせいでしょうか?

一応その小学生の時代には人は顔や見かけで判断してはいけないって習ったのですが、40歳を過ぎたら男の顔は履歴書って言葉に間違いはないと思いますし、暗い目をして邪悪な気配を表情から発散しているような人は、開運グッズを購入するよりも、鏡の前で笑う練習とか豊かな表情造りに勤しんだほうが、幸福を手に入れる事が出来るような気がするのですよね?

ただ勘違いしないで頂きたいのは、持って生まれた容姿よりも内面から出てくる何かが作り出す表情とか顔が結構、外見を左右しますので整形外科に行こうなんて考えは違うと思いますからね。

けど批判を承知で書いてしまいますと、女性の場合は多少ですけど人相つまり顔の造作の良し悪しが、やはり人生を左右してしまうような気がしてしまうので有りまして、日本で美人と言われる吉永小百合さんとか、仲間由紀恵さんとか小雪さんが、あの顔じゃなかったら、他は全く同じでも今のような活躍は絶対に無かったと思いますからね。

そう考えてしまいますと、人相と開運の関係は簡単に結論を書けないので有りまして、もしかしたら星座とか血液型とか姓名判断などよりも、人相のほうが余程その人の人生に影響を与える要素のような気が致しますが、人相っていうよりも容姿とか表情に起因するような感じですから、人相とは言えないのですよね。

まあ何はともあれ、暗い表情では福は逃げていく事に間違いないと思いますので、つらい時にも明るく振る舞いたいですよね。

昔から笑う門には福来たるって言いますし、貧乏神を描いた絵やイラストのどれを見ても、やっぱり貧乏神はそれらしく貧相な顔が描かれているので有りまして、相関関係を示唆しているので有りますよね。

追伸
やはり誰が何と言っても、外見がや顔つきは少なからず、その人の性格や状態を表しているのでありまして、良い表情をしているから幸福なのか、幸福だから良い表情なのかどちらが先か不明ですが、いくら多額の現金を持っていても、いつもイライラした表情を全面に出して生活しているような人は、本人も周りも不幸でしょうね。

そん訳で、坂本九さんでは有りませんが、上を向いて歩こうって事でしょうかね。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示