運気上昇を阻害する要因

絶頂期だった人がまるで時の流れが逆回転したように、潮目が変わって転落していったり、少し上手く行って上昇気流に乗れたと思ったら下降気流に風向きが変わってしまって、結局は上に上がれないって人は沢山いますし、時には自分自身がそうだったりするのですが、今回のコラムでは運気上昇を阻害する要因について考えて見ようと思います。

まず私が思うのは自分への絶対の自信がなかったり、自信満々で挑んだ結果、物事が上手く運んだと思っていても、何処かで自信が揺らいでしまった結果、その事が他人に伝わってしまったり、何処かで行動にミスが出たり、判断ミスが出てしまったりって事が有るのでは無いでしょうかね?

まあ何と言いますか自滅型とでも呼べば良いのでしょうか、成功の女神は一度目をかけて上に引っ張り上げよう押したり、途中まで手を差し伸べても途中で相手が疑問や不安を抱いた途端に手を離してしまうような存在かもしれないですね。

次に思うのは嫉妬でしょうね、誰かが確か言ってたと思いますが日本は嫉妬社会で成功者とか成功しそうになると嫉妬の心が強く出てきて時には足を引っ張るやつが出てくるのでありまして、これはもう、そーゆー社会なのですから、自衛策としては少し上手く行っても成功しても、上手く行きそうな気配を感じただけでも、決してひけらかさないとか目立とうとしないって事では無いでしょうかね?

最後に思うのは例え運が向いてきて一時的に上昇気流に乗っても、過去に誰かを裏切ったり蹴落としてきた人ってのは、何処かで阻害要因が出てきて開運の果実を手にする事が出来ない法則?じゃないでしょうかね?

もしかしたら今、このコラム本文を読んでいてヤバって思った人も中にはいるかもしれませんが、まあ後の祭りでしょうね?

この最後に書いた、誰かを裏切ったり嘘をついて幸福を掴もうとする人ってのは、一時的に成功を手に入れたと思っても、最終的にはどんでん返しが待っているのでありまして、悲惨な末路が待ち受けてますよってのが、過去の体験や見聞から強く思うので有りますね。

追伸
何と言いますか、今回のコラムで言いたい事ってのは、開運とか運気上昇とかそんな事を願って開運グッズを購入したり、訳の分からない呪文に頼るよりも、誠実に人生を勝負して運気上昇を阻害する要因を作り出さないって事が一番大切なのでは無いでしょうかね?

運は目に見えませんし臭いもしない、そもそも存在するかどうかも不明なのですが、全うに勝負するってのは、運には関係なく成功の要因だと思いませんか。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示