初夢とは

またまた縁起物関係の内容ですが今回のコラムでは初夢について考えて見ようと思いますが、初夢とは毎年の1月1日にねむりにつきまして1月2日の朝起きる間に見た夢を持ちましてその年に最初に見た夢と定義致しまして、その夢の内容によって、その年の吉凶を占うって感じの言い伝え?のような物です。

巷言われていますのは、一富士二鷹三茄子と言って初夢の中の最高級の五つ星のような存在が富士山でついて鷹の夢、茄子の夢と続くのですが、現代の世の中で富士山ですとか鷹やましてや茄子の夢を見る人はごくごく希だと思いますし、そもそも調べによりますと人間は寝ている間に無数の夢を見るのが普通なのでありまして、最後のほうに見た夢を覚えているに過ぎないのでありまして、つまり厳密に言えばその年に最初に見た夢では無いので有りまして、最初に覚えていた夢って事になるのでしょうね?

そこでお話がフロイト(ジークムント・フロイト )とかユング(カール・グスタフ・ユング )方面に展開致しますと、自分の見る夢と精神状態の話になるのですが、そーゆー方面への知識は持ち合わせておりませんので、良い初夢を見る為のツール方面に進んで行くので有ります。

つまりですね、一富士二鷹三茄子ってのを流行らせたのは、良い初夢見せるマシーン・・といってもドラえもんではありませんが、浮世絵だか漫画だか知りませんが紙に富士山の上を鷹が飛んでいて、その下で三宅裕司が麻婆茄子を食べている絵を売る為に誰かが考えついた広告手法でしかないと思うのですよね。

余談ですが年末年始には、おせちも良いけどカレーもね!ってボンカレーだったかククレカレーだったか忘れましたけどそんなCMが随分と流れていますが、丸美屋さんも一富士二鷹三茄子、茄子の夢を見るには丸美屋の麻婆茄子ってCMでも流せば面白いと思うのですけどね。

でね、私が思うには夢ってやつは寝ている間に見るのは睡眠中のお楽しみって事でどーでも良いので有りますが、大切なのは起きている間に人生における夢を描いて実現する事なので有りまして、初夢とは関係無いって考えるので有りますね。

追伸
私は記憶が無いのですが結構、就寝中に寝言を言っているようですので、結構な夢を就寝中に視聴しているのは間違いないようなのですが、全くと言っていいほど就寝中に見た夢を覚えていないのでありますが、実生活の夢に関しては忘れないように紙に大きく書いて目立つところに張り出して居るので有りますね。

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示