家相とは

今回のコラムでは家相について書こうと思いますが、家相とは手相、人相と並ぶ世界の三大相と呼ばれては居ませんが、気になる人にとっては中々気になるものだそうですね。

まあ家を建てる前に気になる人は自分で調べるなり、風水の専門家を呼ぶなり、風水士に弟子入りして10年ほど修行するなり好きなようにしてから、家を設計して建築すれば良いと思いますが、既に建築中とか住んでいる状態であれば、最初から風水判定なんてしないほうが幸せだと思いますし、一番やってはいけないなって思うのは、仕事が上手く行かないとか、家庭内のいざこざの原因を家相に求めてしまうって所ではないでしょうか?

※最近では風水を勉強した一級建築士の方も活躍しているようですが

さてその家相とは家の配置や部屋の配置(間取り)を元にした方位学のようなものですが、科学的とか統計的とか実例として証明されて居る訳もなく、はっきり書いてしまえば過去の経験らしきものから、家相がよいとか悪いとか、鬼門とか決めている代物です。

※鬼門とは・・・そこから鬼が不幸をお土産に持参して入ってくる門のようですが、鬼と言っても”泣いた赤鬼”のような心優しい鬼も居ますし、おじゃる丸に出てくる子鬼トリオなら是非我が家に遊びに来て下さいって思います。

でね、凄く良くないなーって思うのが、家相とかを調べる鑑定士とか、家相に関する仕事で生業を立てている人の多くが、家相が住んでいる人の生活や環境にジワリと影響を及ぼして、不幸になるだの、病気になるとか完全に脅しと言いますか、言ってはいけない事を家相が気になる人に対して提示して、お客にしようって所が有るのでは無いでしょうか?

中には人格的に優れた占いや家相業界の方もいらっしゃるとは思いますが、不幸が来る、病気になるぞって脅かすとか、人の弱みにつけ込むようなやり方をする、クズのような人間も中には居ますので気をつけましょうね?

家相が人間の幸不幸に影響を及ぼすかどうかについては、一切の証明も根拠も無い話ですが、根拠がないって事を証明した人もまたいない訳で、信じたい人は好きに信じるのは全く良い事ですが、他人を脅かしてはいけませんよって事です。「当たるも八卦,当たらぬも八卦」って言葉が一番罪が無くて良いですよね。

追伸
最初に家相・人相・手相って書きましたが人相だけは何と言いますか、その人の人生を大きく左右するような気がするので有りまして、まあ単に容姿って事なのですけどね?

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示