黄金のカエルグッズ

開運グッズや金運上昇のアイテムの中には動物などの生き物を象徴として居る場合も多いのですが、その場合日本では一位が猫で二番目はカエルか縁起物として使われて居る事が多いように思いますので、今回のコラムでは黄金のカエルについて考えてみようと思います。

まず一番最初に気になるのが、何故カエルが縁起物として扱われて、運気上昇とかとりわけ金運上昇に繋がるのかも理由と言いますか根拠が気になるのですが、確かにカエルは日本古来からあちこちに登場するのでして、確か任天堂の花札の11月にもカエルは登場して居ましたし、平安時代に描かれた鳥獣人物戯画にもカエルが主役として登場するのですが、一体どこから金運に結びついてくるのでしょうか?

一説によりますとカエルは帰るに繋がる為に財布にカエルのマスコットを入れておくと出て行ったお金が返ってくるって事らしいのですが、お金は天下の回り物で有りまして出て行った現金は他人に渡って、今度入ってくるお金は出ていた現金とは別の物のような気がするのですが、細かい事を気にしてはいけないのでしょうね?

※カエルの置物やマスコットを販売している開運グッズ関係のお店でもカエルの金運上昇効果については、日本古来から言い伝えられているとか、南米でも幸運や金運を呼び込むと信じられて居るって記述がある位で、あまり具体的な根拠を示している所は無いようですが、驚いた事に宝くじ当選を謳っているカエルグッズ販売ショップさんも有りましたが、高額の宝くじに当選する位のカエルの効能があるのでしたら、私だったらカエルの置物に囲まれて宝くじを年に一回購入して後は遊んで暮らすだろうと思うのですが、たぶん自分一人で幸福を独占するよりも、他人に幸福を分け与える気持ちを持った奇特な人なのでしょうね?

ただ農村ではカエルを見直す動きが出ていると聞いた事が有りますが、カエルを田んぼに放し飼いにしておきますと、害虫をせっせと食べてくれまして、最後には美味しくカエルの唐揚げに変身してくれるのでありますから、そーゆー部分を考えますと、カエルが幸福をもたらすってのは本当かもしれないですね?

確か、今から20年位前には普通に焼鳥屋さんでカエルの串焼きとか、居酒屋さんでカエルの唐揚げを販売していたような気がするのですが、最近はすっかり見なくなってしまいましたね?

今の日本が不景気に突入してしまったのは、もしかしたらカエルの数が減ってしまったからなのでしょうかね?

関連コラム

開運コラムインデックス

息抜き代わりのコラム他

結婚支援サイト等紹介

著作権表示